OSAKA'n Blog

ENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2016年生まれ男子持ちエンジニア。基本、関西圏うろうろしています。

【駄文】天気予報とメダカの稚魚が来た話

今朝、息子は天気予報の1日の気温の折れ線グラフを見ながら
「今日は昼は暑いみたい。半袖で保育園行くわ」
と言っていました。

今はちょうど半袖と長袖どっちを着るかでよく迷う時期。
正直どっちを着ていくか自分で判断して欲しいと思っていたところだったんです。なんで「どっちにする?」とよく聞いていました。

これって、息子が「自ら情報(データ)を収集」し、「その情報(データ)から自分で判断する」ことができてきたんだなと思いました。
「情報(データ)を活用する」ってやつの第1歩でしょうか。
(普段も他でできているのかもしれないが、わたしの目についた事例。)

気温と体感の差や、朝と昼の気温差なども参考にできることに気づけば、もっと精度が上がることになりますね。

こういった小さな情報活用の積み重ねは、情報社会において重要なスキル(論理的思考や問題解決型思考)の土台になるんじゃないかなぁとふと思いました。

f:id:osakanit:20210516105352j:plain

我が家のニュース的なものと言えば、メダカの稚魚がやってきました!
親戚のお家の池で生まれたばかりの、全長1cmにも満たないめちゃめちゃ小さい子たちです。かわいい。

去年会う機会があった時に「メダカ飼いたいなぁと思ってるんですよね」と話したら、わざわざ持ってきていただけました。

ひとまず、ザリガニ水槽の横に余っていた20cm水槽をセッティング。
水草を買ってきて投入しました。
ある程度育ってきたら睡蓮鉢でビオトープを作って屋外飼育したいと思っています。その前にリスク管理として、もう一つベタ用に買った水槽に半分移動しておきたい。

小さい頃メダカを飼う経験はしていましたが、その時は睡蓮鉢で飼っていたんですよね。

さて何匹生き残ってくれるか。

f:id:osakanit:20210516150954j:plain

水量は徐々に増やしていく予定