OSAKA'n Blog

大胆不敵で分析癖のあるENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2016年7月生まれ男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。関西圏に生息中。

【3歳1ヶ月】『世界一受けたい授業 THE LIVE 2019 もう一度恐竜に会える夏!』(@大阪城ホール)に行ってきた

f:id:osakanit:20190816185740j:plain

世界一受けたい授業 THE LIVE 2019 もう一度恐竜に会える夏!』というイベントに行ってきました。
芦田愛菜ちゃんや八嶋智人さん、山崎樹範さんが出演されるリアルな恐竜ショー。
昨年も公演されていたようです。

sekajulive.com

今回のイベントはたまたまネットを徘徊していたところ発見。
4月の一次抽選先行でチケットを申し込みました。
申し込み当時の懸念としては、下記3点。

  1. 実際のイベントは8月。そこまで息子の恐竜好きが持続しているか
  2. 実物大の恐竜が登場するため、怖がらないか
  3. ショーの上演時間は80分。飽きないか

チケットの値段は大人5900円、子供4900円(子供:3歳〜小学生)するので、ある程度は楽しんでほしいのがケチな親心!!( ー`дー´)キリッ

f:id:osakanit:20190813120402j:plain

席からはこんな感じに見えます

座席はアリーナ席の13列目。席の番号は忘れました!舞台正面に向かって右側でした。

アリーナ席は椅子がフラットに並べられているだけなので、小さいお子さんは前の席の大人の座高によっては舞台上が見づらく、大人の膝の上に座ることになると思います。
ただ、舞台は大きなスクリーンで映されているのでそちらを見る分には子供でも椅子に座って見ることは可能かな。

f:id:osakanit:20190816185751j:plain

内容としては、昨年の続きといった感じで映像から始まります。

演者さんたちが出てくるのはすぐですが演劇のショーなので小さなお子さんにはちょっと退屈かも。
世界一受けたい授業』の番組のネタなど時折ぶっ込んでくるんですが、会場( ゚д゚)ポカーン。「めっちゃスベってるやん!TV番組のノリこわっ!」って思って見ていました(笑)オチ的な部分もそうなんですが、笑いのクオリティはもうちょい上げて欲しかったかな。子供が多いからという短絡的なところで考えてはいないか。

いざ、恐竜が出てくると周りから「怖い!!!」なんて子供の悲鳴もかなり聞こえてきます。
アリーナ席は大きな恐竜が目の前を闊歩するので、怖がりなお子さんは要注意ですね。でも2階席だと迫力に欠けそうな気がする。
息子は福井県立恐竜博物館で慣れたのか、通路沿いの席ではないからか、特に怖がる様子はなく出てくるラプトルなどを目で追いかけていました。

大きな恐竜はラプトルがもふもふしていて可愛かった。
瞬きもしていてびっくりしました。
瞬き一つで急にリアリティが増すんですね!これはすごい。

息子的にはそこまで恐竜の知識がアップデートされることはない感じでしたが、そこそこ楽しんでいるようでした。懸念事項もクリアされていましたし。
旦那も結構楽しめたよう。しかし「歌が多い」と言っていました。これは尺の問題か。

基本的に撮影は禁止ですが、一部OKな場所が数箇所出てきます。なので雰囲気を撮ることは可能です。これはうれしかった点ですね。

帰り息子が唐突に
トリケラトプスの赤ちゃんのかき氷が食べたいなー」
などと言い出し白目。ショーの中ではグッズの販促セリフが多々あるんですよね。サイリウムとパンフレットは購入済みだったのでまさか追加でくるとは思いませんでした。
えぇ外は猛暑だったので仕方なく買いましたよ、仕方なしですが。このかき氷2000円します…(´・ω・`)ほぼ使いみちがないカップの値段や!

 * * * * *

* ■本日の1曲

youtu.be