OSAKA'n Blog

大胆不敵で分析癖のあるENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2016年7月生まれ男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。関西圏に生息中。

【3歳1ヶ月】天王寺動物園(@大阪府大阪市)夏のナイトZOOに行ってきた

f:id:osakanit:20190811221923j:plain

上の写真を御覧ください。
おわかりになるだろうか。スマホ変えましたー!ヒーハー☆

Xperia 1になりました。基本的にブログの写真はスマホ(最近は少しだけGoProあり)で撮っているので、カメラの性能が上がって嬉しい。大切に使います。

ま、そんなことはさておき。

大阪市天王寺動物園ナイトズーに初めて行ってきました!!!
ナイトズーと言えば、新婚旅行でシンガポール動物園のナイトズーへ行ったっきり。

天王寺動物園のナイトズー開催日は8月3日、8月4日、8月10日〜15日となります。
この開催日中は閉園時間が21時になり、色んな動物イベントが開催されます。
料金は通常通り大人500円。別途料金が必要ということはありません。

www.city.osaka.lg.jp

家で息子に
「昼寝をしたら天王寺動物園のナイトズーへ連れていってあげるけど。行きたい?」
と脅しにも似た提案を実施。昼寝をしてもらいました。

たぶん我が家は18時過ぎに動物園に到着。
ナイトズーは人気ですね。昼間とそんなに変わらないくらい人が入っています。

「あれ、フラミンゴ見れないの?」
と息子。フラミンゴの檻の前は立入禁止になっていました。
ナイトズーでは見られる動物が限定されます。
エミューとペンギン以外の鳥さんたちはみんなおねんね中でした。

f:id:osakanit:20190811222548j:plain

テンジクネズミのナイトZOOなでなでタイム@ふれあい広場

ふれあい広場ではテンジクネズミの動物ふれあいが開催されていました。
ナイトズーでも動物ふれあい開催してくれてありがたい。
生き物好きな息子はかなりの時間、色んなテンジクネズミをなでなでしていました。もふもふ補充。

f:id:osakanit:20190811222722j:plain

ハルカスを眺めながら動物園の飼育員さんの話を聞く@多目的広場

多目的広場では飼育員さんたちが餌をあげるときの工夫や、動物たちに健康診断するときの工夫などを、プロジェクターを使いながら動画で説明してくれていました。
息子も興味深そうに最後まで聞いていましたね。
それはそうと、夜のハルカスは絵になりますな。

f:id:osakanit:20190811222100j:plain

「ほんとに知ってる?身近な生き物たち~蟲の眼三つ眼?多彩な眼~」@ゾウ舎

元々ゾウの寝室だったゾウ舎(現在天王寺動物園にはゾウはいません)で開催されていた企画展「ほんとに知ってる?身近な生き物たち~蟲の目三つ眼?多彩な眼~」。

ここはどこなのか、何がいるのかも知らず職員さんの「もうすぐ終了ですー」という声で滑り込みました。
元ゾウの寝室に入れる、そして今息子が興味のある爬虫類たちを見ることができ、ただの一挙両得イベントだった。息子的には大きなヤシガニが気になったようだ。「カニの仲間じゃないの?」とびっくりしていました。野次馬根性発揮して入ってよかった。

他にもナイトズー期間内は色んなイベントが開催されています。

感想としては、ナイトズー最高!!!
昼は猛暑でも、夜になれば涼しく風も通り始めます。
この暑い時期、昼間に行くより動物たちは元気だし、夜行性の動物たちの昼間には見られない動きも見られるし、大満足でした。
ライオンとかめっちゃ近づいてきてくれたし、テンションかなり上がります。月とハルカスを見上げながら、夜風に当たってかき氷なんかも良かった。落ち着いた夏って感じ。

かなりオススメです。

そうそう、1点息子に黒いTシャツを着せたのは間違いでしたね。
子供が闇に溶けるのでご注意…。

osakanit.hatenablog.com

その他のおでかけの記録はこちら↑