OSAKA'n Blog

大胆不敵で分析癖のあるENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2016年7月生まれ男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。関西圏に生息中。

【極私的】2歳児子持ちが選ぶ「最近気になる邦楽女性アーティスト」4選【Youtube】

f:id:osakanit:20190505164630j:plain

(写真は完全ににぎやかしです)

こんにちは、osakaです。たまに書きたくなる音楽ネタです。

※邦楽女性アーティストとか書いていますが、混成バンド含みます。

いやぁ、最近めっきりYoutubeでの曲探しをしていませんでした!
なんだかんだ仕事が忙しく精神的に余裕がなかったことが原因の一つですが、それよりクリティカルな原因はもう一つありまして。

実はYoutubeチャンネル登録チョイスをミスってしまいました!!!

数ヶ月前に外国のTV番組のチャンネルなどを複数登録したんです。すると、大量に新着が上がってきてしまい新しい音楽情報が抽出しにくくなったんです。
なのでさっくり幾つかチャンネル登録を削除。ちょい整理してスッキリ!

んでYoutubeをちょこっと漁っていたところ、いくつかのJ-POPにビビッときたんですよ。なのでいくつか共有したい。

わたしは小さい頃から洋楽クラスタ寄りですがサブカルウォッチャーでもあったので(完全に過去形)、邦楽もといJ-POPの独自性というものを大変評価しています。J-POPって懐が深くて興味深い存在なんです。洋楽ばっか聴いてるわたしが言うのもなんですが。

子育てしているからか、余裕がないからか、歳だからかは分からんのですが、最近はなかなかサブカルウォッチや新曲ウォッチから遠ざかっています。でも、できる限りアンテナは張っていたい。

挙げる曲はしっかりJ-POPの良さを感じる曲ばかりです。
ただし、わたしの好みが存分に入っているためエモい成分多めか。
邦楽男性アーティストも気になる方々が多かったので、今回は女性アーティストしばりにしました。
暇つぶし気分転換にどうぞ。

* * * * *

PassCode - Ray】

youtu.be

アイドル×EDM×スクリーム(叫び)。
「ラウド系アイドル」というカテゴリにあたります。最近はこのカテゴリのアイドルちょくちょく見かけます。BABYMETALの系譜の派生ですかね。J-POPの寛容さを感じるスタイル。
わたしは洋楽エモ好きだったのでたまにスクリーモも聴いていました。しかし、スクリーモはそこまで好みのジャンルではないんですよ。やっぱりスクリームが気になる。ですが、この曲を聴いて「アイドル曲にスクリームってこんなにしっくりくるのか!」とびっくり。
すごく聞きやすくい。
日本でしかありえない感があるので海外受けも良さそう。
つーか、よくこんなシャウトできるなと感心する。

* * * * *

【ZOC- family name】

youtu.be

シンガーソングライター大森靖子率いるアイドルグループ。
煙草を吸うメンバーや少年院上がりのメンバーがいてるのがビビッドすぎる。
個性的でなかなかの曲者ぞろいなのがわかるビジュアルにもかかわらず、がっつりアイドル曲やっていてコレが良い。歌詞はめっちゃ強いのは、バックグラウンドがあるからですね。アイドルソングとしてクオリティ高い。
はみ出し者とアイドルって親和性高い。

 * * * * * 

【The Winking Owl - Open Up My Heart】

youtu.be

流暢な英語が聴こえてきますが、曲と歌詞ののっけ方はしっかりJ-POPです。
男女混成ロックバンド。
ボーカルのLuizaは群馬出身でルーマニアと日本のハーフだそうな。ピンと張った透明感のある良い声しています。
元々洋エモが好きだったので疾走感のあるエモい曲は個人的に馴染みやすいです。
このご時世、洋楽に寄せていかないのは評価したい。

* * * * *

yonige -アボカド】

youtu.be

大阪府出身の女性2人組ロックバンド。
こちらのボーカルはオーストラリアと日本のハーフ。
ですが、この情報は不要なくらい海外要素ない音楽です(笑)
アンニュイ感あるポップロックに女性らしい歌詞と可愛くてゆるめな歌声がのります。
個性的な歌詞で面白い。女性ウケ高いと思う。
わたしはポップロックがそんなに得意ではないんですが、これはあり。