OSAKA'n Blog

大胆不敵で分析癖のあるENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2016年7月生まれ男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。関西圏に生息中。

【2歳9ヶ月】蜻蛉池公園(@大阪府岸和田市)へ行ってきた

f:id:osakanit:20190421121226j:plain

トンボの腹が滑り台になっていました。

先日、大阪府岸和田市にある蜻蛉池公園へ行ってきました。
tonboike-park.net

大池の周りに広がる53haもある広い公園です。川あり池あり山あり。公園の隣には道の駅がありました。便利!
今回は園内の「流れの広場」にテントを設置し、「チョウの遊具」「トンボの遊具」で遊びました。最近は暖かくなってきたのでテントを持って公園へ行くことが多いです。

蜻蛉池公園には他にも色々なエリアがありますが、今回遊んだのはほんの一部。
BBQなんかもできるエリアがあるようです。

テントを置いた「流れの広場」の後ろは竹林になっていてたけのこがめっちゃ生えていました。

我が家は車で行き、第1駐車場に駐車。第1駐車場は混んでいましたがかろうじて停められました。
第1駐車場から第3駐車場までありますが、「こどもの国」「チョウの遊具」「トンボの遊具」あたりで遊ばせるのであれば第1駐車場に駐車するのがベスト。第2駐車場が一番遠いです。

「チョウの遊具」は、複数の遊具が合体している遊具になっています。
「チョウの遊具」には下記の遊具があります。(写真は大玉ころがししかない…)

  • 大玉ころがし(2エリアあり)
  • ボールトランポリン
  • 段々砂場
  • 滑り台

f:id:osakanit:20190421083046j:plain

f:id:osakanit:20190421083838j:plain

f:id:osakanit:20190421190913j:image

f:id:osakanit:20190421083345j:image

正直、「これって無料なの?」と思うレベルに面白い。
大玉ころがしとかボールトランポリンとか公園で初めて見た。
息子がボールを頭でゴツンとしているのは、パキケファロサウルスの真似だそうです。恐竜ネタをぶっこんでくる系男児

「トンボの遊具」はチョウより巨大な遊具です。幼児でも一部は楽しめますが、すべて楽しむには小学生くらいの年齢設定となっています。難易度は高め。
息子は5割くらいは楽しめたかな。(正直十分だと思う。)

f:id:osakanit:20190421080437j:plain

f:id:osakanit:20190421083635j:plain

f:id:osakanit:20190421080414j:plain

息子は小さめの滑り台が気に入り、色んな滑り方を試して楽しんでいました。「おれの真似をしろー!」などと言っていましたが、ソレ、普段保育園で言ってんのか(汗)

今回は行かなかったのですが、他のエリアには大滑り台があったり、子供用のボルダリングウォールがあったりするようです。
次また行くときに楽しみたいな。

春ともあり、遊具には子どもたちが多かった。小学生も多いので幼児は子供とぶつからないか要注意!

池の水際まで行けたり、自販機やちょっとした売店もあるので良い公園だなと思う。管理事務所まで行くと絵本も貸してもらえるらしい。すごすぎやろ。息子も気に入って17時になっても「帰りたくない」とゴネていました(笑)

暴れまくったので、行きに車内で昼寝をしたにもかかわらず、帰りも爆睡でした。よかよか。

そうそう、我が家はとうとうアウトドアワゴンを購入することに決定!楽しみだー。(旦那選定済み)