OSAKA'n Blog

大胆不敵で分析癖のあるENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2016年7月生まれ男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。関西圏に生息中。

【What's in My Bag】子持ちITエンジニアの化粧ポーチの中身

f:id:osakanit:20190108221210j:image

2019年に入り心機一転!
コスメ用ポーチや化粧品を少しだけ新調しました。
30代の美意識低めITエンジニア幼児持ちのコスメポーチなんて誰得だよ!という気もしますが、わたしは『カバンの中身』ネタを見るのが好きなのでまとめてみました。持ち物って人となりがチラ見しますもんね。たまにはこういうのもいいかと。
どうぞご査収ください。

画像は内容物MAX状態です。
普段チークやアイシャドウは持ち歩いておらず、実際はもっと少なくてポーチべっこべこ。

* * * * *

【化粧ポーチ】

今年新調したブルーのポーチ。Epoiのもの。(画像一番上)
相変わらず革製品が好きなのだけれど、裏地がちゃんとついているものを選びたかった。表面に凹凸があり、汚れにくそうなのもポイント。
ちなみに、現在わたしの三つ折り財布もEpoi。

www.epoi-jp.com

* * * * *

【アイシャドウ】

2019年1月1日発売の新作。自然派コスメブランドshiroのジンジャーアイシャドウパレット。(画像上から2段目左)色はアルメリアピンク。
後述のshiroのジンジャーリップバターが気に入って、初めてアイシャドウをshiroで購入。名の通りジンジャーの香りがする。購入したばっかりで未使用。

shiro-shiro.jp

* * * * *

【チーク】

チーク、チークブラシともにポール&ジョーボーテ。(画像上から2段目猫のケースとその右)
オレンジとピンク2色入りで混ぜて使う。
2年前に購入したものではないだろうか。そろそろ底が見えてきたところ。
化粧品の消費期限は半年とか1年とか聞くけれど、使いきれるわけがないネー。疑問なんだけれど、リアルなところ使いきれなかったら捨てるの?

* * * * *

【リップ】

shiroのジンジャーリップバター2本。(画像左)
リップクリームとグロスと口紅の特徴を併せ持ったお得感満載リップ。名の通りジンジャーの香り。ショウガ好きで岩下の新生姜をおやつ代わりにポリポリ食べるわたしにはピッタリ(笑)
左の白い方はティントタイプ。透明感のあるピンクに変化する。
右の黄色い方はニュアンスチェンジリップとして使用。
わたしの唇は冬の風ですぐカッサカッサになるため、潤いかつ色も付くリップはありがたい存在。唐辛子が入っている効果なのか、ちょっと唇がぷっくりする。唇薄めさんなのでありがてぇ!

shiro-shiro.jp

もう一点。
ディオールのアディクトリップグロウ(ティントリップ)。色はコーラル。こちらはバニラの香りがする。
凄く潤うのに、しっかり色がつく。最近のリップは優秀すぎるな。

www.dior.com

* * * * *

【プレストパウダー】

ポール&ジョーボーテのプレストフェイスパウダー。(画像真ん中の白い丸)
化粧直しに使用しているパウダー。使い勝手良し。
ケースは確か2016年春限定のものと思われる。ちなみに普通のプレストパウダーケースも持っている。

www.paul-joe-beaute.com

* * * * *

【アイライナー】

デジャヴュの繰り出しペンシルタイプのアイライナー。(画像左下)
マスカラはずっとデジャヴュだったのでその流れで購入している。マスカラ同様あまり持ち歩かない。

www.dejavu-net.jp

* * * * *

【歯ブラシ】

パナソニック電動歯ブラシポケットドルツ。(画像下部真ん中)
結婚式の2次会で当たったものだが、もったいないので使っている。持ち歩きやすいし意外と気に入っている。

panasonic.jp

歯磨き粉はプチリカルのマスカットソーダ味。フッ素入り。ガムみたいな味だし、小さくてポーチに入れやすいので重宝。

* * * * *

【ハンドクリーム】

WELEDAヴェレダ)のざくろハンドクリーム。少しスパイシーな香りがする。(画像右下)
手は強く手荒れを全くしないのであまり効果はよくわからないが、最近は年齢を考えて仕事の合間にハンドクリームを塗っている。(会社に別の置きハンドクリームあり)

www.weleda.jp

はぁぁぁ、がんばって書いた書いた!

ベースメイクはニベアの青缶とポールアンドジョーと無印のみのため、まったく面白味はない。次は通勤バッグの中身とか書きたいけれど、長くなりそうだなー。
f:id:osakanit:20190108221455j:image

アイシャドウ使うの楽しみ。