OSAKA'n Blog

大胆不敵で分析癖のあるENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2016年7月生まれ男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。

【2歳5ヶ月】棚卸しの必要性と万能感

f:id:osakanit:20181224060828j:image

こないだは、通勤に使っているリュックのバックルが壊れ、そして昨日は電話用のガラケーが壊れました!(2台持ちです)なんだって、このクソ忙しい時にー。
しかしこれは良い機会かもしれないなと、買い替えたほうが良い物を一新するつもりで棚卸し中。

  • 名刺入れ
  • 通勤用リュック
  • リールキーホルダー

上記は購入済。以下はこれから購入予定。

  • ショルダーバッグ
  • 化粧ポーチ
  • ペンケース
  • IDカードケース

ガラケーについては、とりあえずショップで状況確認をしてからですね。スマホに電話機能をつけることになりそうだ。
代替品がないと、いざという時困る。
だって、どういうものが欲しいのかさえ考えていないから!
リュックは1日フェルラーベンのカンケンバッグで代用しました。

次どれを購入しようか考えるのは楽しいんですが、色々見すぎてしまう傾向にあるんですよね。代替品がないときは時間的にそんなに選んでられないので、なかなか思いっきりが必要。

元々、ボロくてもメンテナンスしつつ、他を探すのが面倒くさくて長く使ってしまう性格が良くないのかも。小さい頃からシンプルでミニマルな大人っぽいデザインが好みだったので、年齢的な違和感がなく寿命まで使ってしまう。
巻きペンケースなんて高1から使っているものだし。無理やり洗ってシワシワになってるし。
今後は適宜棚卸しするようにしよう!!善処する!(笑)

話は変わりまして。

そういやこないだ、保育園へお迎えに行くと主任さんが声をかけてこられた。
「【息子の名前】ちゃん、反抗期なくなってきましたね!◯◯先生(クラス担任のベテラン保育士さん)と話してたんですよー」
「今日【息子の名前】ちゃんに『最近イヤイヤしないね?』って訊いたら、『ぼく、できるから!』と言っていました(笑)」
これには爆笑。
自己肯定感たけぇな!
2歳児ってなんで万能感に溢れられるんだ。 

でも、そういうの嫌いじゃない!