OSAKA'n Blog

大胆不敵で分析癖のあるENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2016年7月生まれ男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。関西圏に生息中。

【2歳4ヶ月】息子の映像メディア(TV & Youtube)事情

f:id:osakanit:20181110223256j:plain

最近の我が家のニュースは、TVの録画用HDDを一台追加し2台構成となったこと!

これで元旦の『昆虫すごいぜ!お正月スペシャル』や1月から始まる『ブギーポップは笑わない』も容量気にせず録画できるってもんですね!
今、息子のために録っているのは『ミッキーマウスロードレーサー』のみ。
息子は完全に『トーマス』派から脱退。
しかし、一応たまに観るので残してあります。

そういや、息子の映像メディア(TV&Youtube)の関わりを記しておこうかと。ここらへんはまた年齢を重ねると変わってくると思うので。

* * * * *

■ 現状 ■

現在の息子のTV事情はというと。

平日の朝は、だいたい6時からTVでNHKニュース。ここは大人優先。っていうか、旦那優先。

6時45分から息子のTVタイム。
えいごであそぼ with Orton』から始まり、6時55分『Eテレ0655』、7時『シャキーン!』、7時15分『はなかっぱ』と怒涛のEテレタイム。7時25分には家を出て保育園に向かいます。

もちろん保育園ではTVなどない。

保育園から帰宅後「ミッキーのロードレーサー観たい」と言われたら、夕飯を作っている最中に録画を観てもらいます。
たまに言われてもいないのに、私が勝手に録画している『昆虫すごいぜ!』や『ミミクリーズ』、息子が好きな動物が出てくる『地球ドラマチック』なんかもつけるときもあり。
何かを「観たい」と言われる頻度はだいたい2日に1回くらいですかね。

平日はTVの視聴時間は、1時間程度。
休日は1時間〜3時間くらいかな。長く観ている時もありますが、観ているうちに飽きておもちゃで遊びだしたり、外へ行きたがったりすることも多い。依存するほどでもなさそう。
よって、今は視聴時間を制限していません。(あくまで今は)

また、我が家はAmazonプライムに入っていますが、Amazonプライム・ビデオはゲーム機のPS4からTVで再生するスタイル。
息子が観るYoutubePS4を通してTVでとなっています。
わたしは息子が寝た後にでっかいヘッドホンつけてMy PCで楽しんでおります。ん、そんな情報いらない?

Amazonプライム・ビデオも最近はあまり観ていませんね。先月2回くらい観たかなぁという程度。
Youtubeはもう何ヶ月も観ていないんじゃないかなぁ。
こちらもこんな状態なので、今の所時間制限はなし。

あまり観ていない理由は、下記の理由が考えられます。

  • 休日外にいることが多い。
  • 外で遊ぶのが好き。
  • 家遊びでは、おもちゃや絵本、粘土など他の遊びも同等に好き。
  • AmazonプライムビデオもYouTubeも起動方法が複雑

* * * * *

最近、NHKニュースにはよく反応しています。

サッカーの試合のニュースだと「あ!サッカー観たねぇ!」と言ったりだとか、事故のニュースは「故障したの?電車の事故だねー」と反応。動物の特集の時は、とりあえず大興奮。子供が知らない世の中を知るには決して悪くはないツールだと感じました。

TVやYoutubeなどの映像メディアは、子供にとって悪影響だけを与える【ただの悪者】ではないんですよね。使い方を誤れば、なんだって悪影響出るものだし。
ちゃんと向き合っていかなければならない存在だと思う。
自分でその良いところ、悪いところを理解した上で、依存せずコントロールできるようになるのがベストですね。

なにか状況が変われば、また。アディオス!!