OSAKA'n Blog

大胆不敵で分析癖のあるENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2016年7月生まれ男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。関西圏に生息中。

ピカチュウのインパクト、パない

風邪ひきかけでしたが持ち直しました、osakaです。
みなさま、いかがおすごしでしょうか。あー、なんか音ゲーやりたい気分ー。

朝食中、息子がトーストやヨーグルトなど食べ尽くした後に
「もっとなんか『いいもの』食べたいなぁ」
と言い出したので爆笑してしまいました。
旦那は「なんだその漠然とした言い方は(笑)」と突っ込んでいました。何があるかは分からないけれど、とりあえず「かあさん、なにかおいしいものくれよ」と言いたいのか。いやぁ、言葉選び面白い。自分が知らないだけで世界には『いいもの』がいっぱいあることを知っているのか。

ここ最近(といっても2週間ほど)はめっきりネットサーフィンという名のYoutubeサーフィンをしていなかったため、一気に反動がきましてね。夜更かししてしまいました。眠いです、はい。

見つけたのは、ティム・バートン監督『ダンボ』のトレイラー!
youtu.be
思ってたよりも可愛さが満載ですね。お目々キラキラ!ぽにぽにしててかわいい!
旦那に見せたところ、「いや、興味ない」。しかーし、息子への『ダンボ』刷り込みはすでに完了しております。えぇ、ディズニーゴールド絵本で。
息子も『ダンボ』の絵本は結構気に入ってくれているもよう。
息子が興味あれば映画に連れて行っても良いかも?

そういや息子はここんところストーリー性があるモノを好む傾向にはあるんですが、どこまで理解できているんでしょうかね?わたしや旦那はいつも「読んで」と言われるたびに疑問に思っているところではあります。

今日は旦那が『アラジン』の絵本を3回ほど寝る前に読まされていました。

ディズニースーパーゴールド絵本 アラジン (ディズニーゴールド絵本)

ディズニースーパーゴールド絵本 アラジン (ディズニーゴールド絵本)

 

旦那の読み方ってあまり抑揚がなくって棒読みなので聞きづらいような気が。きっとわたしだったら「チェーーーンジ!!」って言ってる( ・ノω・)コッソリ
なーんて自分を棚にあげていますが、わたしも全然上手くはないです!上手くなろうとも思わないけどね!
いまのところ、息子は読み手のスキルにこだわりが無いのでよかった。

なにはともあれ、個人的には映画、音楽、本などの作品には色々触れて楽しんで欲しいのでよかよかとは思っています。

 

映画といえば、そういやこないだ妹から「コレ観たいねんけど」とLINEでURLが送られてきました。
youtu.be

じ、実写版ポケモン
おっさん声ピカチュウめっちゃしゃべるやん!
ひとまず、日本が関連する映画は「渡辺謙を出しときゃリスペクト感出るしOK」的な風潮あるよね。

旦那は、ダンボには興味ないがピカチュウにはちょっと興味があるらしい。なんでや!