OSAKA'n Blog

大胆不敵で分析癖のあるENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2歳5ヶ月(2016年7月生まれ)男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。セカイは面白いもので溢れている!

【2歳4ヶ月】子連れで映画館。『プーと大人になった僕』を鑑賞

f:id:osakanit:20181104204955j:plain

鑑賞後、大阪ステーションシティの天空の農園にて

大阪ステーションシネマで映画『プーと大人になった僕』を観てきました!
息子は1歳9ヶ月の映画デビューから約半年ぶりの映画館です。
osakanit.hatenablog.com

プーと大人になった僕』の上映時間は1時間45分と、前回から15分しか伸びていませんが、今回は好きなアニメではなく実写。しかもプーさんが出るとは言え、大人向けの映画です。

途中退出することになった際は、旦那と息子が外に出てわたしは堪能させていただくという方針となりました。
一応念には念を入れて、準備は怠らず。

■準備したこと

  • 公開から日が経って空いているあたりを狙う
  • Amazonプライムで『くまのプーさん』のアニメを見せる
  • Youtubeで映画のトレイラーを見せる
  • わたしが観たい字幕ではなく、吹き替えを選択
  • 「明日お母さんはプーさんの映画を観に行くけど一緒にくる?」と確認する
  • 「映画館では静かにしないといけないの。できる?」と前日と当日2回確認する
  • 人が少なそうな朝11時上映回を選択
  • 前日に、あまり周りに人がいなさそうな後ろの通路沿いを2席ネット予約
  • 映画館では、ポップコーンとジュースを購入
  • 念の為、車のおもちゃを持参

上映開始から1時間。大人しく母の膝に座って鑑賞。
難しい戦争のシーンや社畜なシーンは、意味がわからないだろうがポップコーンをむさぼり食ってしのいでいました。

1時間を過ぎた当たり。やはり退屈を感じ始めたのか(確かにあまりキャラクターたちが活躍しない暗い人間模様が多かったので)
「お外出たい」
とこっそり。

2回言ったところで、旦那は息子を連れてひとまず退場。
しかし5分ほどであっさり戻ってきて席に復帰。息子は母がいないのは嫌だったらしい。
その後は、わたしの膝から降りて立ちながら鑑賞していました。(立ちたかっただけか)

ちょうどそのあたりから動きが出てきて面白くなり、最後まで鑑賞していました。
わたしの前に立ったままですけど。
よく考えたら、車のおもちゃを出してあげるの忘れてたな。

そんな感じで無事、映画鑑賞終了と相成りました。
わたしは久しぶりに観たかった映画が観られて満足!
息子は退屈なシーンが多かったかと思うが、愚図らず静かにしていてありがたかった。

映画館から出た後、ティガーのマネをして「ぴょんぴょん!」と言いながら飛び跳ねていました。ティガー可愛いよ。ティガー。

それにしても、息子が映画館で観た『きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』と『プーと大人になった僕』はどちらも社畜感あふるる作品ですね。大人ってなんか嫌だなっていうイメージつかないことを願う(笑)

プーと大人になった僕』は家庭を持った男の方々に観ていただきたい作品。プーさん名言オンパレードでいちいちズッキュンズッキュンきます。

「『しごと』ってぼくの赤い風船よりだいじなの?」

そして、次回の映画鑑賞の手応えも。
実は『シュガー・ラッシュ:オンライン』の予告編が流れてていて、息子がなかなかの食いつきっぷりを見せていたのです。

旦那と顔を見合わせて「こりゃいける!」とガッツポーズ。
カラフルなアニメ、そして息子の好きなレースシーンもある!いける気しかしない!

次回は、旦那もわたしも前作を観て楽しめた『シュガー・ラッシュ:オンライン』になりそう!いやいや楽しみだ!

www.disney.co.jp

www.disney.co.jp