OSAKA'n Blog

大胆不敵で分析癖のあるENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2歳2ヶ月(2016年7月生まれ)男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。セカイは面白いもので溢れている!

【2歳2ヶ月】今週あったことー法事と手足口病ー

今週はいろいろありまして。

まず、祖母の7回忌。
法事については、数年単位ぶりに会うあまり親近感のない親戚の叔母様方のお話に
「へぇ、そうなんですねぇ。わぁ、すごーい」
と相づちを打つそこそこ簡単なお仕事。

それにしてもさすが叔母様方、関西で生きてる歴は長いだけある。
自分の言いたいことを言いつつのー、自分を下げての笑いを取りつつのー、ちょっと自慢を入れつつのー、周りへのパスも満遍なく回してくるという妙技を見せつけてくる!手練か。

わたしはどちらかと言えばよく喋る方ですが、いつもよりは抑えめに角が立たないよう気をつけて「オホホ」度高めで対応しましたで。さすがや、わたし。

まぁ、最近はこういった場も大事なんだなぁとも思うわけですよ。親戚と何度も偲びながら、受け入れていくというか。年くったな!

それはそうと、こういった場になると、葬式はいくらかかるだとか、お墓の管理費はどうとか、法事のお寺さんへのお礼はいくらくらい包むだとか、親の代からそういった情報の引き継ぎがあるわけです。
「よし、全部言うたな!俺が死んだらよろしく!もう俺知らんでー」
と父が言ってくるわけで。
そういった事態になり、右も左も分からずオタオタするよりは全然ありがたいんですけどね。センチメンタルな気分にもなりゃしないぜ。

スーパードライの親はスーパードライということですね、わかります。

そういや、父に喪服を着れば良いのかを電話で聞いたとき
「ネットで検索したら書いてあるやん!」
と言われました。

やだ、返答がデジタルネイティブ!!!

ま、でも我が子にも同じことを言っているわたしの姿が目に浮かぶわ。

* *  *  *  * 

f:id:osakanit:20180916143450j:plain

数日前に息子、手足口病にかかりまして。初。

どうやら保育園で流行っていて伝染った様子。
しかし、熱ない、痛みもなく、ご飯も全然問題なく食べられる。あるのは、手と足に1、2個小さなポッチがあるのみ。

担任の先生から「口に発疹ができて食べられないとか、熱が出ているとかじゃないので保育園に来てもらって大丈夫です」と言われ。
一体何が問題か分からない。
ひとまず病院で診断をもらい、親が書く登園届を出して普段どおり預けて終了。

なにこれ、こんなもんなん?