OSAKA'n Blog

大胆不敵なENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2歳2ヶ月(2016年7月生まれ)男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。セカイは面白いもので溢れている!

【2歳2ヶ月】宝塚北サービスエリア(&めんたいパーク)に行ってきた

f:id:osakanit:20180908194222j:plain

会社のヘルプ作業やら、妹がやっている会社のデザイン依頼やらで若干お忙し気味なosakaです。こんばんは。

台風は我が家の車に爪痕を残されて行きました。まぁ、ちょっとだけなんですけどね。
周りの店舗は看板や瓦が落ちたり、窓から隣のマンションの屋根が飛んだのを生で見ちゃったりとなかなかのもんでした。

ブログを書こうと思っていたのに、懐かしい邦楽をYoutubeで見つけ、聴いて楽しくなっちゃって、思い出す限りの懐かしい邦楽を探したりして睡眠時間をまた削るということを何度か繰り返していました。
邦楽はなぜか「ながら作業」できなくなる傾向にあるんです。
そんな懐かしいセンチメンタルを呼び起こした音楽はこちら(元は2001年リリース)↓このメンツ(・∀・)イイネ!!キュンキュンするね。

■『sha la la』Skoop On Somebody
youtu.be

そんな週末、個人的には外出してはっちゃけたかったんですが、雨!雨や!
旦那の提案で新しくできた宝塚北サービスエリア経由で、三田のめんたいパークへ行くことになりました。

宝塚北サービスエリアはオープン当時、行こうという話になったんですがあまりの車の行列に怯んで行けなかったんですよ。

着いてみると、さほど混んでもいなく普通にゆっくり見てまわれました。
サービスエリアの印象は、やっぱオシャンティ!!!
女子トイレなんて、どこのホテルかな?っていうくらいシックで綺麗でした。
建物のデザインや、置いている土産物、トイレのデザインとか、あらゆるところに神戸っぽさを感じましたね。

大阪、京都、兵庫のこだわりが感じられる土産しか置いていなく(例外として三重の赤福あり)、アンリ・シャルパンティエやパブロなどの洋菓子の有名店のものが多いのが印象的でした。

その後、めんたいパークへ向かいましたが、息子をめんたいランドで遊ばせて明太子を買って帰ったって感じなので、参考に前回行った記事を貼っておきます。
めんたいパークは半年ぶりでした。
osakanit.hatenablog.com

やはり仕事で忙しくしていると、イライラしていなくてもどこか精神を張り詰めているような気がするので、こうやって精神をゆるめるためにお出かけするのは、わたしにとってとても大事な気がします。

サービスエリアの戦利品はこちら。
f:id:osakanit:20180908210700j:plain

おい、京都土産ばっかじゃねーか!!

アンリ・シャルパンティエの『淡路島産レモンを使ったマドレーヌ』とかもあって魅力的だったのに、先週会社の元先輩が遊びに来て、アンリのフィナンシェとマドレーヌセットをお土産に持ってきてくれたのでちょっとテンションが下がっちまったってのもある!あー赤福も食べたいー。

辻利のほうじ茶ラテと生八つ橋は夕食後に旦那といただきました。

f:id:osakanit:20180908210635j:plain

はー、ひさびさの八つ橋おいしすぎる。

ほうじ茶ラテで精神弛緩しまくった。うん、大事大事。