OSAKA'n Blog

大胆不敵で分析癖のあるENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2歳3ヶ月(2016年7月生まれ)男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。セカイは面白いもので溢れている!

【2歳1ヶ月】生駒山上遊園地へ行ってきた

f:id:osakanit:20180819184316j:plain

先日、奈良にある生駒山上遊園地へ行ってきました。
息子的には初の遊園地ということになるのか?(テーマパークはUSJ体験済みですが)

www.ikomasanjou.com

生駒山上遊園地は奈良の生駒山にある入場無料の遊園地です。
わたしは小さい頃、よく父にドライブがてら連れられて遊びに来ていたらしいです。
まだ猛暑冷めやらぬ中、やはり山の上は涼しい!ハラショー。

この遊園地の特徴は、なんといっても幼児向けのアトラクションが多いこと。
USJでは2歳はほとんどアトラクションに乗れませんが、ここではたくさん乗れるものがあるのです。
関西の親はだいたい幼児持ちにオススメしてくるスポットになります。

  • 混んでいない
  • 涼しい
  • 幼児でも遊べる

なんて魅力的なんや!
来場者のだいたい7割が幼児持ち家族ですね、はい。←テキトーなわたし調べ
芝生(っていうか山の斜面)で、みんなお弁当を広げていました。

のりものに乗るには『フリーパス』と『とくとくチケット』を使います。
※一部、期間限定なものはお金しか使えないところもありました。後述参照

我が家は息子がまだ2歳ともあり、そこまでがっつり乗らないのでは?という想定で、3人でシェアして使えるよう『とくとくチケット(のりもの券12回分:3300円)』を2つ購入。
(3歳以上になると『フリーパス』のほうがお得になってくるかと思います。)

息子が乗ったのは下記アトラクション。

  • おもしろ自転車
  • ウォーターショット
  • アニマルティーカップ
  • ぷかぷかパンダ
  • 飛行塔
  • SL列車
  • 手漕ぎボート(←これはお金で300円/人が必要でした)

息子氏、『ウォーターショット』という消防車(?)に乗り、的の周りを回りながら水鉄砲を当てるというアトラクションが気に入り、なんと3回連続で乗っていました。どんだけ。

『飛行塔』と『ぷかぷかパンダ』と『SL列車』は3人で乗りました。
『飛行塔』はぐるぐる高いところを回りながら、大阪と奈良の街を見下ろせるのですが、ひんやり冷たい風と見晴らしの良い景色で気分爽快。オススメです。

結局、チケットは少し余ってしまったのですが、焦って使い切ることはありません。
有効期限があるので、期間内であれば使用可能!なんて太っ腹!
なので、有効期限の11月までにもう一回くらい使い切りに行こうかという話になっています。

ちょこちょこ、小さなゲーセンのようなものがあり小銭を使わされる事態にはなります。でも、こういう時くらい良いかなと思っちゃいますね。甘いかな。

注意すべきは靴でしょうか。
山の上にあるので、アップダウンがなかなか激しい遊園地です。
ヒールはちょっと厳しいと思われ。

生駒山上遊園地は、はじめての遊園地体験に最適でした。

f:id:osakanit:20180825202223j:plain