OSAKA'n Blog

大胆不敵なENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2歳2ヶ月(2016年7月生まれ)男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。セカイは面白いもので溢れている!

【2歳1ヶ月】お盆はムシムシパラダイス

f:id:osakanit:20180813090748j:plain

お盆は旦那の実家に帰省していました。
旦那の実家はいい感じの田舎感あり。

虫をはじめ、絶賛生き物に興味がある息子にはパラダイス!

向こうでは朝も昼寝から起きた後も「かあさーん、カエル捕まえにいくよー!」と網を持って田んぼに向かっていた。この暑い中みんな汗だくである。
帰省して、2日間で見た生き物は下記。

  • かまきり
  • トカゲ
  • てんとう虫
  • ジャンボタニシ
  • カエル
  • バッタ(隣の親戚の畑にいたのをとってもらった)
  • トンボ
  • アメンボ
  • 蜘蛛
  • 鈴虫(義実家で飼ってた)
  • カブトムシ(義実家で飼ってた)

※水族館へも行ったのでそこで見たものは省く。

バッタなんか、15cmくらいの大きさだったのでびっくりした。まじか、でかすぎやろ!(以下、虫とか生き物の写真ちょっとあり。虫嫌いさんは閲覧注意。)

f:id:osakanit:20180814141602j:plain

靴べらを上がってくるカマキリさん

わたしは都会育ち。
虫捕りも蝉しかしたことがない素人ですが、網をふればカエル入れ食い状態。蝶やバッタなんかも普通にとることができました。
うっひょー!やばい!楽しい!
誰より楽しんでいたんではないだろうか。
わたし、カエルとか触れる人だったんだな。知らなかったよ。

息子は家では蝉も触れなかったのに、田舎に来てから虫に慣れたのかバッタやトンボに触ったりできるようになっていました。

環境は人を変えるのだな!!!

f:id:osakanit:20180813091010j:plain

わたしが捕ったカエルたち

そういや現在、息子は第1次反抗期に突入中って感じです。(たぶん?)
いっちょ前に親や大人に反抗したり、嘘をついたり。あと、弟や妹がいないのに赤ちゃん返り?的なやつとか。…あれを赤ちゃん返りと言って良いのかは不明だけど・笑。
また進展があれば書こうと思いまーす!では。