OSAKA'n Blog

大胆不敵なネアカポジティブヲタクウォッチャー。2歳1ヶ月(2016年7月生まれ)男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。セカイは面白いもので溢れている!

【2歳1ヶ月】子連れで六甲山牧場へ行ってきた

f:id:osakanit:20180804193945j:image

息子、お風呂ではシャワーで自分の頭にお湯をかけて楽しむのですが、とうとう大人用の桶を使って頭にザバーとかけ始めました。
しかし、残念!桶が重くて前頭部までしか持ち上げられず後頭部はお湯がかかっていません(笑)
子供用の風呂桶を買うべきか。

昨日は六甲山牧場へ行ってきました。
なるべく暑くなくて混んでいないところを…と思っていたらやはり山にきちゃいました。
昼真っ只中で気温29度〜30度くらい。到着した昼前だったら28度〜29度くらいじゃなかろうか。
金剛山ほどは涼しくありません。金剛山のほうが標高ちょっと高いしね。
関西の人には馴染みの深い山です。わたしも山登りしたことある山ですし、牧場にも来たことがあります。

www.rokkosan.net

現在(2018年8月5日)通行止めが多く、裏六甲ドライブウェイと東六甲ドライブウェイ(の一部)しか使用できませんので、車で行かれる前はご確認を↓
www.rokkosan.net

入場料は大人500円、小中学生が200円とお安い。
敷地は広大。山の中にあるので起伏があり、糞がゴロゴロなので靴は運動靴推奨。ベビーカーを持ち込んでいる人を多く見ましたが、我が家はベビーカーは持っていきませんでした。よく歩く子ならさほど問題はないかと。

見ることができる動物は馬、牛、羊、うさぎ、山羊、牧羊犬、ミニブタ、アヒル
こんな夏休み真っ只中ですが、広い土地にあるので、まったく人が気になりません。というか、そんなに混んでもなかったのかも。
羊はそこかしこにおり、人間が動物の住処にお邪魔している感じ。背中なで放題である。
f:id:osakanit:20180804194719j:image

意外だったのは、中国人観光客がすごく多いこと。
3分の1以上いたのでは?
気軽に動物に触れ合えるし、中国人に人気なんですかね。

我が家は北入場口の近くのレストハウス2階レストラン「シープベル」でご飯を食べた後、北入場口から入場しました。
レストハウスはレストランかバーベキューか選べるのですが、せっかくだったらちょっとお金をかけてバーベキューでも良かったかもしれない。

息子は最初羊に触らなかったのですが(怖くて泣く感じでもなく、ただ20センチくらい距離をとりつつ眺めていた)、そのうちバンバン触るようになりました。
周りの人たちが触るのを見て「大丈夫だ」と思ったのか。
あと、アンゴラうさぎを触るイベントにも参加しました。こちらは特に警戒することもなく触っていました。

乗馬体験で馬に1人で乗っている子供を見て
「【息子の名前】ちゃんもおうまさんのる!」
と主張していましたが、4歳以上なので無理でしたね。あと2年の我慢だ!…ちょっと遠いか。

面白いのは、山の方に向かって山道を歩いていると、山の上の方からドドドドド!!と羊の団体さん(と言っても5頭くらい)が山を走って下りてくるのに鉢合わせること。真顔で向かってくるので「ぎゃー、漫画みたい!」と思ってしまう。
f:id:osakanit:20180804194326j:image

牧場の良いところは、乳製品がおいしいことですね。

乳製品好きな息子はソフトクリームを食べたり、六甲山チーズシェイクを飲んだり楽しんでいました。
わたしが以前来た時はチーズ作り体験をしたんですが、次来た時は息子にも体験してもらいたいなぁと思っています。
個人的にはフローズンヨーグルト作りをしたい。

ちなみに、いつも息子は5時半起きなのですが、今もまだぐーすか寝ております。歩き疲れたのかな。良いことだ(笑)

f:id:osakanit:20180805060536j:image