OSAKA'n Blog

大胆不敵で分析癖のあるENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2歳5ヶ月(2016年7月生まれ)男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。セカイは面白いもので溢れている!

【母】気になる曲を見つけた時の喜びが半端ない(WALK THE MOON『One Foot』)

 

f:id:osakanit:20180803201639j:plain

ルッコラのサラダを取り分けてくれるサラダ奉行

ディズニー映画『クリストファーロビン(邦題:プーと大人になった僕)』のトレイラーで使われている歌が好きで、初めて聞いてから「これなんて歌なんだろ?」ってずっと気になっていたんですよね。

検索かけて見つけてしまった!!!
WALK THE MOONの『One Foot』という曲でした。

公式トップからYoutubeでこの曲のPV観れます↓

www.sonymusic.co.jp

わたしのYoutubeお気に入りリストを見たら、WALK THE MOONの別の曲『Shut Up and Dance』が登録されていました。
しかも公式のチャンネルは結構前から登録してたよ!イミワカンナイネー
わたしがいかに、アーティストを深掘りするタイプではなく、曲のみに興味があるのかがお分かりになるだろうか…。(言い訳:200チャンネルも登録しているから見逃してもしょうがない!)

WAIK THE MOONは2012年デビューのイマドキなバンドですが、80'sサウンドの香りがする曲が特徴。
80'sサウンドの今聴くとちょいダサくて垢抜けないけれど、明るく勢いがある感をベースに、イマドキのオシャレさがプラスされています。温故知新曲ですね。

80'sサウンドは、「カッコイイ物を作ってやろう感」、「未来に希望を持っている感」が良いんですよ!まっすぐ突き進める強さ。自己肯定感があるっていうのかな。
WALK THE MOONの『One Foot』も例にももれず、80'sで懐かしい感じありますよね。懐古趣味の新しいモノ好きにはたまらんぜ!( ゚д゚)ハッ!よだれが!

この懐かしさを感じる部分が映画『プーと大人になった僕』のテーマに合うんだろうな。

今は、こういった昔のサウンドの雰囲気を昇華したバンドが結構いますよね。
同じ80'sサウンドの匂いがするバンドと言ったらThe 1975とか。
The 1975はわたしが好きなバンドの1つ↓

www.universal-music.co.jp

しかし、良い世の中になったもので。
気になる音楽はちょこっと検索すれば、「なんの曲か」「どんなアーティストが歌っているか」の情報がすぐ手に入る時代。

小さい頃からCMで使われる音楽や昔の映画やアニメのテーマソングなど、無性に興味があるタイプでして。
今みたいにネット隆盛な時代ではない頃は、親に聞いてみたり、CDショップへ行ってみたり、ラジオでふとかかった時に狂喜乱舞してMD(ナツい…)やCDに録音して何度も聴いたりしていました。

手っ取り早く見つけることができるので、見つけた喜びは少なくなったのかなって思ったけれど、んなこたぁない!!
心の中ウッキウキだし、ガッツポーズも出るわ。

確実に、わたしのストレス発散方法の一つ。

音楽と映画とネットがあればわたし、100歳までワクワクしながら生きられんじゃね?
テンション上がりすぎて、誰かに伝えたいんだけれど、音楽の趣味は旦那と違うので(旦那は邦楽メインで好きなアーティスト固定タイプ)、ここで書きなぐりアウトプットしておきます。ふー、スッキリした!!

しかもサマソニ出るだってー!うおー、行きたいー!
絶対歌うだろこれ。…でも暑いー!

www.summersonic.com

www.disney.co.jp