OSAKA'n Blog

大胆不敵で分析癖のあるENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2歳5ヶ月(2016年7月生まれ)男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。セカイは面白いもので溢れている!

【2歳1ヶ月】ヘルパンギーナで病児保育

f:id:osakanit:20180720221814j:plain

息子、今日も「カブトムシさん観たい」と言うので『昆虫すごいぜ!』を観ていました。これで4回目である。
どんだけ。

昨日は息子の熱もだいぶ下がり、37度くらいを推移していまして。 食欲もなかなかなもので、ご飯をもりもり食べていました。

しかし昼過ぎ辺り、おやつの時間にぶどうをあげると1粒食べて
「うわぁぁぁ、からぃぃぃぃ!!」
フルーツジュースをあげると
「からいぃぃぃぃ><」
と訴え始めた。

からい?

そういや、数ヶ月前にわたしが食べていたこしょう煎餅を口に入れてしまい 「いたいッ!!」 と言っていたよな…。

そうか!息子的表現では 【からい】=【痛い】 ってことか!!

ってか、 これ、ヘルパンギーナじゃね?!

たしかに、ちょっと熱めの食べ物や酸味のあるモノは嫌がる。
きっと口の中に水疱があるんだな。

ヘルパンギーナだとしたら登園許可が必要ジャマイカ
ということで、今日は病院でヘルパンギーナ診断をもらった後、その病院がやっている病児保育へ預け、ついでに登園許可ももらってきました。

ひさびさの病児保育でしたが、息子は部屋の中を元気に走り回っていたようです。
まぁ口の中以外はほぼ通常モードだからなー。 口の中もご飯は普通に食べられるしなー。

明日から登園できそうでちょっとホッとしました。

ちょい前に息子と同い年の上司の息子さんが、高熱で熱性けいれんを起こして救急車で運ばれ、肺炎後に川崎病併発とかで数週間入院という話を聞いていたので、熱怖いなぁと思っていたところだったんですよね。

ついつい油断してしまうので気を引き締めないと。