OSAKA'n Blog

大胆不敵なネアカポジティブヲタクウォッチャー。2歳0ヶ月(2016年7月生まれ)男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。

【2歳0ヶ月】自称わるい子ちゃんの、良い子エピソードを聞いた

f:id:osakanit:20180710214115j:plain

今日は保育園へお迎えに行くと、見知らぬ保育士さんから呼び止められました。
(あとで確認したら0歳児クラスの担任の先生でした)

  • 息子は、0歳児クラスのお友達の名前をたくさん覚えて呼んでいる
  • 朝、息子を送った後に預けに来られる0歳児クラスの男の子の名前をよく呼んでいて、おもちゃを色々貢いだり渡したりとお世話を焼いている
  • お世話しているのを見たその子のお母さんが感心して「誰ですか?」と訊いてこられたので、「1つ上の◯組さんの【息子】ちゃんですよ。でも、年はあんまり離れてないんですよ」と答えた
  • 上記のことをいつか伝えようと思ってたとのこと。

とお話でした。

保育園からの2歳の誕生日カードにも
『0歳児クラスのお友達にとてもやさしい【息子】ちゃん!』
と書かれていて、「お、おう?」となっていたんですが理由が判明しました。これか!
保育園での生活って正直あまり想像できないので、エピソードを知ることができてよかったです。良い方の話だったし(笑)
息子、うすうすお世話好きなのかなと思ってはいましたが。情緒面や社会性の発達は保育園様々でございます。はい。

自分も0歳児クラスの時には、お姉さんやお兄さんたちにお世話をしてもらったりしてたのを真似していたりするのかなぁ。
個人的には、息子がどうしてそういった行動をとるに至ったのか、プロセスの方に興味があるんですけどね。わたしから見たら息子は謎だらけなんで。あんまり期待しないで聞いてみるか。

ちなみにわたしは年子ですが、1つ下の妹をすごくお世話する子供でした。そのせいで妹をかなり甘やかしてしまった自覚はあります(笑)

家では茶こしにクマの形をした蜂蜜のボトルを入れたりと軽いイタズラをしては
「ボクちゃん、わる〜い子ちゃん!」
(by 『怪盗グルーのミニオン大脱走』のブラットのキメ台詞)
と言ってニヤニヤしながら室内バイクで逃走している2歳男児ですが、保育園ではちょっと良い子のようです。