OSAKA'n Blog

大胆不敵なネアカポジティブヲタクウォッチャー。2歳1ヶ月(2016年7月生まれ)男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。

【1歳11ヶ月】『チャギントン』ブームの兆し?

f:id:osakanit:20180608204616j:image

CIAOPANIC TYPY(チャオパニックティピー)で、『きかんしゃトーマス』のコラボ商品があったので、息子に1枚Tシャツを選んでもらいました。
わたしはハロルドのTシャツやトーマスのワンポイント刺しゅうがついた帽子が欲しかったが「いらない!」と一蹴…。
サイズは100cmからの展開なので100cmを購入。息子にはちょっと大きめかな。
トーマスの箱に入れてもらって息子大喜び☆
これは可愛い!!

www.palcloset.jp

そして、我が家に突如『チャギントン』ブームがやってきつつある。
チャギントン』はイギリスで制作された列車モチーフの3DCGアニメ。
プライムビデオで無料で公開されており、わたしが外出中、旦那が息子と一緒に観たのがきっかけ。
きかんしゃトーマス』もイギリス発祥だし、鉄道系アニメの世界的大ヒット作が2作もあるなんて、イギリスの鉄道愛ってすごいんだろうか。
わたしは数話しかちゃんと観ていないのだが、『チャギントン』の印象は、

  • ファンタジーな世界観
  • デザインはかなりのデフォルメ具合
  • 色とデザインがガチャガチャしている
  • 列車たちの動きもガチャガチャ
  • 毒のあるキャラがいない

これは、『きかんしゃトーマス』と比べて登場人物列車が幼いということがあるかもしれない。もしかしたらトーマスよりも対象年齢が若干低めなのか?(メインキャラは明確に【こども】という設定がある)
トーマスに出てくる登場人物列車の人間臭さと比較すると、ものすごくクリーン。

さらに『きかんしゃトーマス』は

  • 責任感(やり遂げる力)
  • 仲間と協力
  • 相手を思いやる

話が多いように思うが、『チャギントン』はそういった教訓のある話は多くはないようだ。これは旦那談。

また、息子はチャギントンのOPの曲が流れるとよく一緒に歌っている。
長くトーマスを観ていて、ED曲の歌える完成度が現在70%の息子だが、すでにチャギントンのOP曲の歌える完成度はすでに70%を越えている。
トーマスは100キャラくらい覚えて言えるが、チャギントンはまだ5キャラほどしか言えないのにである。歌に擬音語やセリフ、タイトルが多いこともあると思われる。

デザインの好みからして『チャギントン』のキャラクターグッズは買いづらいので、なるだけほどほどにハマるくらいでお願いしたい。

そんなこんなで、我が家の『チャギントン』侵食具合は要経過観察である。

www.fujitv.co.jp