OSAKA'n Blog

大胆不敵で分析癖のあるENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2歳5ヶ月(2016年7月生まれ)男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。セカイは面白いもので溢れている!

【1歳11ヶ月】保育園のお友達がご近所さんだった

昨日は、11時頃お昼を食べに外食。
12時前に近くの公園へ行ってしばらく遊んでいると、あれ?見たことある…という男児連れのお母さんが登場。

なんと保育園のお友達!

えぇぇ、なんで?家から一番近くの公園で保育園のお友達を見かけることはなかったのでびっくり。
我が家は保育園に通っている中でも結構遠い方。最寄り駅も小学校の校区も違います。

聞いてみると、隣りにある大きなマンションに住んでいるとか。

マジでー!めっちゃご近所さん(嬉)

そのマンションにはもう1人、保育園のお友達♀が住んでいるらしい。こりゃ新情報。
わたしはクラスでも一番お迎えが遅いので、他のお母さんたちと話す機会も少ない。ありがたい情報だ。

実はわたし、そのお友達のファニーフェイスがツボなのです。
保育園の写真を購入する時、その子の困った表情や笑顔を見ては、旦那に「◯◯くんツボ!やっぱり可愛いわぁ」と言ってしまうくらい。なので、今日はたんまり堪能させていただきました(笑)

小一時間くらい、息子はお友達と一緒に遊んでいたかな。
薄々感じていましたが、その子は息子と違い慎重で繊細タイプ。
『こまけぇこたぁいいんだよ!』『ガンガン行こうぜ!』で人懐っこい息子との対比が興味深かった。

お母さんには「今日は【息子】ちゃんがいてくれたから長く公園で遊べてよかった」と言ってもらえて嬉しかったです。

自転車で10分くらいにあるちょっと遠い公園には、息子と仲の良い別の保育園のお友達♂がよく遊びにきていて、そこで一緒に遊ぶことはあるんですよね。
だいたい何曜日のいつ頃出没するかは把握済み。

これで、休日の保育園のお友達の行動範囲がさらに見えてきた!

こんなに近くに住んでいるのに、スーパーでも公園でも会わないってあるんだなぁ。むしろ、家からちょっと遠くのお友達の方がよく会うという。

 

お友達とバイバイした後、USJに向かいましたがそれはまた別記事にて。