OSAKA'n Blog

大胆不敵で分析癖のあるENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2歳2ヶ月(2016年7月生まれ)男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。セカイは面白いもので溢れている!

【1歳10ヶ月】息子の優しさは切り替えの早さ

f:id:osakanit:20180528204047j:plain

風呂上がりに図鑑を開く息子

購入した図鑑ですが、息子は勝手に開いて眺めては
「◯◯だ!うわぁ、しゅごーい!おかーさん、◯◯はここだよ!!」
と指して教えてくれます。だいたい1日1回は見ている。

息子の「うわぁ、しゅごーい!」が妙にツボるosakaです。こんばんは。

osakanit.hatenablog.com

今日の保育園の連絡簿に

おもちゃの取り合いなどをする姿もありますが、【息子】くんはお友達に「どうぞ」とおもちゃを貸してあげている姿をよく見ます。

本当に優しいです♡

と書かれていました。
「これができてすごいですね!」みたいな報告より何倍も嬉しいものですね。

でも、こういうのって性格にもよるものなのかなぁと思ったりも。

以前からお友達とのやりとりを見ていて、気持ちの切り替えが早い傾向があるなと、何度か思ったことがある。
「この子はこれで遊びたそうだし、貸してやんよ。んじゃ、俺はコレで遊ぶからジャマすんなよ」
みたいな。

無理に自分の気持ちを抑えて貸しているんじゃなく、頭をただ切り替えている。息子は一瞬考えた後、さらっと「ん?どうぞー」と言う。たぶん我慢はさほどしていない。執着もあるときはあるだろうが、気持ちを「あとでいっか。こっちで遊ぼ」と切り替えているように見える。

実は他人が思っているよりなんとも思ってなかったりしているのではないだろうか。

息子は泣きが持続しない(すぐ泣き止む)のも、布団に行くとすぐ寝るのも、切り替えが早いことが関係してんじゃないのかなぁ。知らんけど。

本当に優しいかはちょっと疑問ですが、褒められたことはありがたく受け止めて息子をちゃんと褒めておきました。

息子曰く「Aちゃんにどうぞってしたよ。Bくんにも」
だそう。うん、こんな感じでひょうひょうと生きておくれ。