OSAKA'n Blog

大胆不敵で分析癖のあるENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2歳2ヶ月(2016年7月生まれ)男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。セカイは面白いもので溢れている!

【1歳10ヶ月】イヤイヤ期のステータス変更しました

f:id:osakanit:20180319125117j:plain

先月から薄々気づいていたけれど、確信がなかったこと。それは…

【イヤイヤ期、終わってね?】

保育園の懇談会で、ちょうどみんなイヤイヤ期による苦労のお話をされていて、保育士さんが保育園での状況をお話してくれていたんですよね。

「【息子の名前】ちゃんは、イヤイヤ期2週間くらいで終わっちゃいましたよね?」

…2週間ってところはまぁおいておいて
やっぱりイヤイヤ期終わった認識だー!!

保育園のお母さんたちのイヤイヤ期の話も「そうそうあったなー」と共感はしたが、「今はないな」。

息子の「○○したい!」という主張を断ったとき、以前であれば「うわーん」と床に突っ伏したりするところが今は引き下がったり、受け入れてくれたりすることが多い。
正直、もう1ヶ月以上床に寝転がってうぇーんと泣き真似するのも見ていないかも。

保育士さんが言う2週間ってのは3月末あたりのイヤイヤ期再来のことかと思われ。
osakanit.hatenablog.com

保育園ではそれまで大したイヤイヤはしていなかったってことなのか。
むしろ3月末のあれくらいのご機嫌斜め感が『イヤイヤ期』ってやつで、わたしが『イヤイヤ期』といっていたものがぬるかったか。

わたしが見た息子の『イヤイヤ期』の状況としては、

  • 1歳6ヶ月から兆候あり。1歳8ヶ月あたりまではイヤイヤ期
  • そこから急に鎮火し、1歳8ヶ月後半で2週間だけ再発
  • その後、今までの2ヶ月間兆候なし

こんな感じ。

わたしの勝手な『イヤイヤ期』のイメージは「2歳から本格化!」なのでそれに考えを引きずられて鎮火したけどまだイヤイヤ期なのかと思ってた。まぁ、また再発するかもだけれどここはベテランの保育士さんを信じよう。

こういうのってきっちり判断基準があって「終わった!」という感じがあるものではないので、いつのまにかなくなっていて、あるタイミングで「あれ?」って気づくものですよね。

息子の『イヤイヤ期』はひとまず【完了】とさせていただきます。