OSAKA'n Blog

大胆不敵で分析癖のあるENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2歳5ヶ月(2016年7月生まれ)男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。セカイは面白いもので溢れている!

【1歳10ヶ月】不本意ながらスーパー銭湯へ行ってきた

息子は最近、お風呂で一緒に湯船につかっているとき、わたしが湯船から出ると
「お水ないよ?お水ないねぇ?」
と、わたしが先に湯船から出るたび言っている。
お湯のかさが減ることが不思議らしい。

「お湯が減ってるね。なんでだろうね」
今のところは不思議のままでおいておく。疑問に思うのって大事なことだ。疑問が理解できたときに楽しさがくるはず。母はそう簡単に答えを教えない( ー`дー´)キリッ

さて、GW後半は3泊も義実家にお世話になったのですが、当初は1泊の予定でした。

それはなぜか…

GW中にうちの給湯器が壊れたからだ!!!

f:id:osakanit:20180430212418j:plain

ちがいます

業者に確認してもらったところ、給湯器は新しいものに替えなければならないことが判明。しかもその時はGW後半入ったばかり。業者から新しい給湯器を入手できるのはGW後になると。

ナナナナンダッテー!!!

GW中は義実家にお世話になることで解決できる。しかし問題はGW後。義実家や実家は遠く平日はお迎えの後に行ける距離ではない。

調べてみると、うちの近くに小さな銭湯はあるが、お湯が熱く息子が入れない可能性がある。したらば、数駅先のスーパー銭湯だ。そこしかない。

息子は人見知りや場所見知りは多少あるものの、かなり少ない方。イヤイヤ期ではあるがギャン泣きはあまりない。お風呂も決して嫌いではない。しかもスーパー銭湯は1歳6ヶ月で経験済み。前回は息子を見守ってくれる大人がわたし以外2人もいたが、今回はわたし1人。懸念点は、親が頭や体を洗っている間に勝手に走ってすってんころりんしないかの1点のみ。

osakanit.hatenablog.com

つーことで、会社から帰った旦那が運転する車でスーパー銭湯へ行ってきました。

息子はある意味初回ボーナスで5分程度の場所見知りがある。
その間は親にぴったりくっついて大人しくしてくれるため、まず、息子を膝の上に乗せてわたしの髪と体を洗う。その後息子の体と髪を洗う作戦に。
この作戦は功を奏し、息子は滑って転ぶことなく、他の人に迷惑をかけることなくお風呂に入ることができた。お風呂から上がって着替えた後、待合いで旦那に息子を託しわたしは髪を乾かしに脱衣所へ戻りました。

スーパー銭湯の楽しさを知ってしまった息子。とても楽しそうに過ごしていました。泡が出るお風呂とか露天風呂とかそりゃ楽しいよね。実質お風呂に45分も入っていたみたい。こりゃ次行くとキャッキャしそうだ。

…と思いきや、明日給湯器が来ることになったので、我が家のお風呂問題は解決できる見込みと相成りました。よかったー。