OSAKA'n Blog

大胆不敵なネアカポジティブヲタクウォッチャー。1歳11ヶ月(2016年7月生まれ)男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。

【1歳9ヶ月】息子を連れて趣味のバドミントンへ行ってきた

わたしはだいたい月イチ、趣味でバドミントンをやっています。(産後1ヶ月から再開しました)

旦那のゴルフの予定がわたしのバドミントンの日程と一致してしまい、わたしの予定は来週にまわして今日は息子とわたしのみで過ごそうと思っていた本日。(来週もバドはある)

朝起きて息子とどうやって過ごそうかと考えていたとき、ふと「息子をバドミントンに連れて行けるのでは?」と思い立ちまして。

わたしがやっているバドのサークルはアットホームな感じでちょくちょく子どもを連れている人もいなくもない。ゆるすぎずガチすぎず。

わたしはバドミントン仲間とおしゃべりして楽しめる。息子もいつもと違う人達と触れ合うことができる。さらにバドミントンというスポーツの存在を息子が知る良い機会じゃないディスカー!

しかもバドは体育館競技。外のクソ暑い日差しがない!正午に公園へ行って汗と砂まみれになったことを考えると天国。
これは行くしか!
ということで、息子をバドミントンへ連れて行ってみました。

最初こそ大きな体育館に少し場所見知りのような表情を見せた息子ですが(泣きはしないがわたしからあまり離れず)、そこは持ち前の適応能力発揮。5分もたたないうちに慣れ、持っていった汽車の玩具で遊び始めました。

f:id:osakanit:20180421200847j:plain

牙突の構えですか

わたしもすぐに着替えバドに参戦。
わたしが試合をしているときは、息子は元後輩やら後輩の知人たちが交代交代すすんで面倒を見てくれていました。ありがてぇーー!!!

元々人見知りはあまりなく、わたしの姿が見えなくても「着替えてくるから待っててね」など言葉で言えば大丈夫なのでそんなに心配はしていなかったのですが、わたし自身こんなにバドを楽しめると期待していなかったので、ホント行ってよかった。2.5hずっとご機嫌で一度も泣かず最後まで居れた。ハラショー!公共のスポーツセンターなので、他にもプールや武道教室なんかも覗けるので楽しかったのかな。

最後の方は、みんなを見て影響されたのか、羽根とラケットを持ち、使っていないコート内を走り回っておりました。

f:id:osakanit:20180421200819j:plain

バドミントンに興味を持ってくれたようだ

バドミントンの存在も知ってくれた様子。

毎回は連れて行くつもりはありません。しかし、たまには連れて行こう。後輩にもすっかり懐き「次会ったときに顔を忘れられていたら泣く」と言わしめるほど仲良くなっていました。

バドに興味を持ったら一緒にやりたいものですね。