OSAKA'n Blog

大胆不敵で分析癖のあるENTP型ネアカポジティブヲタクウォッチャー。2歳5ヶ月(2016年7月生まれ)男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。セカイは面白いもので溢れている!

【1歳9ヶ月】『神戸どうぶつ王国』へ行ってきた

Amazonプライム ビデオで観たかった実写の『ゴースト・イン・ザ・シェル』を観た!
無料で観られるなんてAmazon様々である。ひさびさに長編アニメ『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』も観たくなったosakaです、こんばんは!

現在、息子の興味はトーマス以外に生き物にも絶賛勢力拡大中の様子。

今朝、Eテレミミクリーズ』を観ていた息子。「群れ」についての映像が面白かったのか「おしゃかなさんもっかい観たい」と言い出した。

ナ、ナンダッテー?!録画してませんけど?

ひとまずAmazonプライム ビデオでドキュメンタリー映画オーシャンズ』を観せてみたりしてみた。(DVD付き図鑑を早めに買っておいたら良かったと少し後悔。えぇ、えぇ、まだ買っていません)

以前はさほど興味なかったのに、家にあるシュライヒの動物フィギュアにも「おうましゃん!おうましゃんだ!」と興味を示して遊ぶようになりまして。こりゃまた今度動物園か水族館に連れて行ってあげないとなぁと思ったりしていたのです。

今日の天気予報は午後から雨だったこともあり、あまり外出するつもりはなかったのですが「そういや『神戸どうぶつ王国』って【全天候型対応施設】だったよなぁ?」と思い出して行ってみました。

youtu.be

神戸どうぶつ王国』に到着したのはちょうどお昼の12時くらい。南エントランスから入園したため、3月にオープンした新エリア『ロッキーエリア-北アメリカの動物たち-』から突入。
『ロッキーエリア』では、ビーバー、プレーリードッグピューマ、オオカミなどが生き生きと動いている姿を見ることができました。

綺麗だし、見やすいし、広々していて「可哀想だな」感を感じない!

息子、結局このエリアが大のお気に入りになってしまい、ここに入り浸る時間と回数がすごく多かったです。何回もターンして水をかけてくるビーバーにひたすら大笑い。ドッグショーの合間をぬって舞い戻っておりました。旦那ショーに置いてけぼり(笑)

導線や魅せ方などもすごく工夫されているし、ほんと感心してしまう。息子が夢中になる訳だ。
息子、最初はビーバーを「はひばらしゃん!(カピバラさん)」と言っていましたが、「びーばーしゃん!」と覚えたようです。ちょっと似てるか。特徴的な尻尾をみようぜ。

f:id:osakanit:20180414225333j:plain

すごく水浴びしていたクマ

室外エリアもありますが、半分以上が室内エリアです。雨でも楽しめるのがポイント高し。今日も入園して1時間後くらいに降り出しました。傘も用意されています。
さらに、『神戸どうぶつ王国』の特徴は、動物たちとの距離が近くふれあいを重視しているところ。
檻はあまりなく、頭の上を普通に鳥が飛んでいたり、亀が歩いていたり、カピバラが座っていたりします。ショーや餌やり体験も多い。『ニフレル』もこんな感じあるよね。これがイマドキな動物園なんだな。

f:id:osakanit:20180414160547j:plain

f:id:osakanit:20180414183556j:image

息子は写真にある大きな亀とカピバラの背中をなでなでしていました。
わたしはアルマジロに触ってみました。固い!丸くなるの可愛い!写真無いけど!

息子の好きな魚もたくさんいました。
f:id:osakanit:20180414172944j:image

まぁまぁどこでも見られる鯉もガン見しておりました。そんなに魚が好きかね。そのうち金魚でも飼った方が良いのか。
f:id:osakanit:20180414172334j:image

息子は魚以外でもカピバラやペンギンやアシカなど、水の中にいる動物が特に好きみたい。何か好きなポイントでもあるのだろうか。
f:id:osakanit:20180414172321j:plain

お昼は、園内の『フラワーシャワー』エリアでハンギングフラワーの下でご飯を食べました。このたくさんのお花に囲まれる雰囲気最高です。

息子が食べているのはミートソースのパスタ。弁当の持ち込みもありですが、指定エリアありです。レストランもいくつかあるので、食べるところには困らないですね。

神戸どうぶつ王国』は満足度が高かったです。入場料は大人1800円とお高めですが雨の日でも楽しめる動物園の希少価値。プライスレス。