OSAKA'n Blog

大胆不敵なネアカポジティブヲタクウォッチャー。2歳1ヶ月(2016年7月生まれ)男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。セカイは面白いもので溢れている!

【1歳9ヶ月】映画館デビュー。『きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』を観てきた

息子と映画館で公開中の『きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』を観てきました。
f:id:osakanit:20180408150644j:image

赤ちゃんと映画を観られる【ママズクラブシアター】や【ほっとママシネマ】などでは一緒に映画館に入っていたけれど、実質的には息子は初めての映画館体験。映画館デビュー!

上映時間が1時間半弱と息子的には(作品の長さ的に)観たことがない長い時間。1歳ではちょっと早いかと若干思わなくもなかったですが、夫婦共々映画を観たかったのと、息子も絶賛興味あるトーマスだしおとなしく座って観てくれそうだと意見一致。

「まぁ、いけんじゃね?」。

息子の昼寝時間を考慮しなんばパークスシネマの朝イチ、8時半〜9時55分の回。息子は膝の上に座らせる予定で夫婦2席のみ予約。2歳から入場料金が必要だったので息子は無料。正直朝だからか空いていたので予約は必要なかったかも。席はすぐに出られるように通路沿いの真ん中あたりを選択しておきました。(真ん中あたりはわたしのこだわり)

予定的には色んな予告が終わった後にでも入場しようとおもっていたんだけれど、想定より早く着いたため開始時間より8分ほど早く入場。

結果は…「いけたね」。

予告からエンドロールまで息子はぐずること無く、眠ることなく、最後まで座って観続けることができました。おかげて我々も楽しめた!ありがてぇ、ありがてぇ。

入場時に写真の右端のブルーの貨車を貰えました。この貨車はトミカのもので、他のは前日購入しておいたMINIS。(たまたまおもちゃ屋のぞいたら安かったんだ…)トミカの貨車の方がMINISより重いため、前のMINISが浮いて上手く連結はできませんが息子はすごく喜んで遊んでいました。貨車って存在はストーリー的にやはり重要だ。

内容については色々と書きたいことあるんだけれど、まだ映画は始まったばかりだし、また感想は別に書こうかなと思います。