OSAKA'n Blog

大胆不敵なネアカポジティブヲタクウォッチャー。1歳8ヶ月(2016年7月生まれ)男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。

【1歳5ヶ月】ふるさと納税で100玉そろばんをもらった

f:id:osakanit:20171212215649j:image

ふるさと納税で特大100玉カラーそろばんがきた!
www.furusato-tax.jp

色んな返礼品がもらえるふるさと納税ですが、我が家はなるだけ縁のある土地にふるさと納税するスタンス。この100玉そろばんは、そろばんの生産で有名な兵庫県小野市のふるさと納税の返礼品です。旦那側のゆかりの地。小野市で作られる播州そろばんは国内シェア70%とか。
ふるさと納税の返礼品であるこの100玉そろばんを見つけたとき、そういや父がこないだ
「将来、【息子】にはそろばん習わせたらどうか」
と言ってたなぁと思い出したのが決め手。自分的にも100玉そろばんがなんかしっくりきた。息子にそろばんを習わせるかはまた別の話だけどな!!

大阪はそろばんが習い事のトップ5に未だに入っているらしいよ。商売人の土地柄だからなのか。

わたしはそろばんを習っていませんでしたが、幼稚園でそろばんをやっていて、級をとらされたような…。うろおぼえ。
息子は1〜10までなら指して言えるし、これで遊ばせながら数の概念にも触れていただこうぞ。
f:id:osakanit:20171212215708j:image

この100玉そろばん、【特大】というだけあってなかなかの大きさ。高さは40cmくらいある。比較用にシュライヒの馬(旦那の持ち物)やトミカの車、レゴデュプロの汽車を置いてみた。
中にはちゃんと使い方の紙も入っていました。
正直、あんまし使い方わかっていなかったからググろうかと思ってたのでよかった。
これで足し算、引き算だけでなく、掛け算も教えられるんだね。

旦那はなぜか2進法で数えていました。職業病か。

ふるさと納税は特産品で食べ物以外もなかなか色々あって面白いですよね。

自分ではもしかしたら買わなかったかもしれない100玉そろばん。色んな縁が重なって手に入れてしまいました。