OSAKA'n Blog

大胆不敵なネアカポジティブヲタクウォッチャー。1歳2ヶ月男子持ちエンジニア。

【1歳1ヶ月】息子の今日の夕飯と踏み台

f:id:osakanit:20170819195200j:image

喉が痛くてつらたん、osakaです。

写真は本日の息子用の夕飯です。
思いつきで可愛く作ってみたので撮ったんですが、撮るならちゃんと盛り付けしておけばよかった…。

  • しらす入り栗ご飯(犬なのか熊なのか)
  • 枝豆豆腐(なぜハート型)
  • きゅうり
  • 具沢山な汁物(白菜と人参と大根としめじ

最近ご飯は大人と同じかたさのものを食べています。
ちょっと前まではご飯は別途炊いていたので楽ですね。
味付けは薄味にしてあります。

息子は汁物が気に入り、2杯食べてた。
汁物は大人のものを2倍のお湯で薄めたもの。

1歳になり、息子のご飯で気をつけているのは、

  • まだ奥歯がないので、具が大きすぎないこと
  • 食感(弾力ありすぎとか固すぎないこと)
  • 味が濃すぎないこと。薄すぎないこと

これさえ気をつけていれば、だいたい食べていると思われ。

* * * 

話は変わりまして。
息子用に踏み台を購入しました。
踏み台は洗面所で手洗いに使おうと思った次第。

今日、旦那に息子を見てもらっていた時のこと。
我が家のダイニングテーブルでは一番ヘリの部分、端っこの方に置いている物は、息子の手が届きます。
いつもは水の入ったストローマグを端っこに置き、息子は飲みたいときにダイニングテーブルから自分でとって飲みます。
それが今日はテーブルの真ん中あたりに置いてあったそうで。
息子、届いたばかりの上記の踏み台をゴロゴロと押してきて、ダイニングテーブルのそばに配置。
それに乗って手が届かなかったストローマグをゲットし、水を飲んでたそうな。

旦那からその話を聞き、TVで観たことがある、動物が道具を使う実験を思い出した。
ほらあるじゃないですか!カラスは木の実を車が通るところに置いて、割れるのを待つとか、チンパンジーが棒を使って高いところからバナナを落としてゲットするとか…なんかそういうの。

…成長もまぁ感じるわけですけど、それよりもこの踏み台。
抱っこと言ってくる時の半分くらいは、高いところから見下ろして視野を広げ、欲しい物や興味ある物を探す息子にとっては願ったり叶ったりな道具。
こいつを手に入れたことにより、息子の目(手)の届く範囲がまた広がるなとちょっとした危機感は感じる。