読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OSAKA'n Blog

大胆不敵なネアカヲタクウォッチャー。決して諦めないナオン(育休中エンジニア【生後8ヶ月】)

息子の「ダメ」の理解度

生後7ヶ月 育児

息子、壁だけでつかまり立ちするようになり、マジ勘弁。

リビングに高さ150cm程度の観葉植物があり、息子はそれに興味津々。

前までは、葉っぱが触りたそうな時はちょこっと触らせていたのですが、自分で動けるようになってからは、鉢につかまり立ちし、葉っぱを掴んで引きちぎり、それを口に入れようとするのでなるだけ遠ざけていました。

「ダメだよなんてって言っても、まだ赤ちゃんだし分からんだろうなぁ」と制止の言葉などもかけていませんでした。

しかし、数日前に息子が観葉植物に近づいていき、葉っぱをちぎって口に入れようとした時に強めの口調でこう言ってみた。

「食べちゃダメ。葉っぱはなでなでして

そう言って葉っぱをなでる。これを2回続けてみた。

その次の日、息子は葉っぱを引っ張ろうとするが、その時ちらっと私の顔を見た
「ちぎったらダメ」
そう言うと、手加減しているように見える。
「よしよし」してこの日は終了。

そして、今日。
台所から息子が観葉植物へ向かおうとしているのをハケーン
そろーっとバレないように後ろに近づき待機。

すると、息子、葉っぱをちょんっちょんっと触っているだけだ!

おいおいまじかよ。乱暴に引っ張ってないぞ。
そのまま触って満足したのか終了。とりあえず「よしよし」しておいた。

「ダメ」って言葉としては分かっているのかな、それとも抑揚などで総合的に判断したのかな?

まだ半信半疑だけどそこそこ理解してそうな感じだなと感じた一件。

しばらく要観察案件でごわす。