OSAKA'n Blog

大胆不敵なネアカヲタクウォッチャー。決して諦めないナオン。生後11ヶ月男子持ちエンジニア。仕事復帰しました!

今日の出来事と生後7ヶ月半の成長大きな変化

f:id:osakanit:20170212202025j:image

今日はお昼まで教習所の学科を2限受けて帰宅。
その後、旦那と息子と一緒に妊娠中によく行っていたうどん屋さんへ。

ベビーカーなしで外食できるのってほんと手軽で良いなぁ。

子供用椀に、食べていたうどん数本を入れ、細かくしてお湯をかけて食べさせてみた。同じものを食べているんだっていうちょっとした感動があった。

帰りにサンマルクでハートチョコクロを買ってきました。
チョコクロは正義だな!!

さて、生後7ヶ月も数日で半ばになりそうなので、この半月でちょっと成長を感じる事柄を3つまとめてみた。

1: ジャンプ

前にクッションにダイブすると書いた気がするのですが、かなりの精度でクッションの真上にダイブできるようになってきた。

今日、教習所から帰ってきたら息子が寝転がっている旦那につかまり立ちしていたので、
「【(息子の名前)】!ダーイブ!」
と言ってみたら、息子、足を曲げて旦那の上に手を前にして腹からダイブ。

旦那に50のダメージ!(これを2度ほど繰り返す)

まさか本当に息子が旦那の上にダイブするとは思っていなかった。ごめんよ旦那(笑)

それだけではなく、つかまり立ちしているときもよくぴょんぴょんしています。足は地から離れていないが、飛ぶ感覚が楽しいんだな。

2: 指の使い方

指を上手に使う練習になるかなぁと、おやつにキューピーの『おやさいぼーる』や『たまごたっぷりぼうろ』をあげています。『おやさいぼーる』は90%の確率で、ちょっと小さい『たまごぼうろ』は50%の確率で口まで運んで食べることができるようになりました。

赤ちゃんせんべいはいつのまにか上手に全部食べられるようになってた。持っている部分は手を開いて反対の手でとって食べている。

口からはみ出た食べ物を口内に押し込むときに、なぜか右手の甲を使っているのが面白い。

赤ちゃんせんべいは左手でつかんで食べることが多く、ボーロなどの小さいたべものは右手でつまむことが多い。なんでだろ?

3: 言葉

はっきり聞き取れるのは「いち」と「うんち」だけですが、「うんち」と息子が言うと可愛すぎてどうしても笑ってしまうんですよね。

反応があると面白がってそればっかり言われそうなんで、なるだけ表情を変えないようにしようと心がけてます(笑)

旦那いわく「男子なんてそのうち下ネタしか言わなくなるから(笑)」。

 

上記3点の他にも、面白い動きをしていたりもするのですがそれはまた次の機会に。