読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OSAKA'n Blog

大胆不敵なネアカヲタクウォッチャー。決して諦めないナオン。生後9ヶ月男子持ちエンジニア。仕事復帰しました!

わたしと旦那の赤ちゃんのお風呂の入れ方の違い

今朝は息子、離乳食がっついてました。

  • ブロッコリーとしらすのお粥
  • にんじんとイチゴの無糖ヨーグルト和え

そういえば、息子の好物にヨーグルトが加わってます。

旦那は毎日ヨーグルトを食べますが、「無糖なんてありえねぇ!」派なので息子の離乳食は理解できない様子(笑)
ヨーグルトが使えるとかなり離乳食の幅が広がっていいね!

それはそうと掲題について…

平日はわたし、休日は旦那が息子をお風呂に入れてます。
生後2ヶ月から脱沐浴してお風呂に入れてたかな。
実はわたしと旦那、お風呂の入れ方に違いがあるのです。

着替えの準備や洗い場のマットの準備などはまぁ一緒なんですが。

■わたしの場合

  1. まず、湯船に数分つかる(冬の場合)
  2. 湯船から出たら、マットにあぐらをかいて座り膝の上に息子を上むきに寝かせる
  3. 頭を手で洗ってシャワーで流す
  4. 体を手で洗ってシャワーで流す
  5. 顔を手で洗って手で泡を流す
  6. 「ジャバーってするよ!」と声をかけてからお湯を頭から一度かける
  7. 湯船につかる

■旦那の場合

  1. マットの上にバスチェアをセットする
  2. 息子をバスチェアにのせる
  3. 顔をガーゼのハンカチで洗う
  4. 体を手で洗って小さな桶で流す
  5. 頭を手で洗って小さな桶で流す
  6. 湯船につかる

わたしはお風呂に何も持ち込まないですが、旦那はバスチェアとガーゼのハンカチと小さな桶を持ち込みます。旦那の方が丁寧!
バスチェアを使う理由のひとつに、旦那は小さい頃からあぐらをかくのが苦手なんですね。
わたしはおすわりができるようになってからは、あぐらの上に乗せずマットの上におすわりさせたまま洗うことも多々。

せっかく上長のカタログギフトでもらったバスチェアなので、有効に使っていることは良いことですな。
持っているバスチェアはこちらです↓

リッチェル バスチェア マット付

リッチェル バスチェア マット付

 

お風呂から上がって脱衣所で着替える時に息子を置くのに使っているのは、従姉妹に借りている沐浴用ベビーバス。
ここ↓におすわりさせてタオルを肩にかけてます。

お風呂の入れ方も性格がでてます(笑)