読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OSAKA'n Blog

大胆不敵なネアカヲタクウォッチャー。決して諦めないナオン。生後9ヶ月男子持ちエンジニア。仕事復帰しました!

私の妊娠まとめ(中期編)

すっかり書くのを忘れてました。
本当に書くことがない妊娠中期。

妊娠初期編はこちらをチェケラ↓

osakanit.hatenablog.com

妊娠4ヶ月ですでに体重プラス4.5kg弱。
ただの食べすぎである。これが、つわりが激軽な弊害…。
結論から言うと、最終的に体重はプラス11kgちょいになります。
一応プラス8kg〜12kgまでに抑えてねって言われてたのでギリセーフだね!!(笑)

妊娠5ヶ月

同じプロジェクトの人には妊娠していることを報告。
なんせ周りはエンジニア♂だらけなので異様に心配される。
仕事関係の飲み会などもあったが、元々お酒は飲まないので飲まなくても不審がられず。
お腹が出てくきたので、ダボッとしたワンピに妊婦用スキニー、足元はスリッポン、そしてリュックというダサさ際立つスタイルで仕事をし始める。
しかし、急にダサくなっても周りは若い男だらけ。バレないものである。
「妊婦だけど稼いでる!」を合言葉に、ルピシアルイボスティー大量買い大量消費しはじめる。
病院の先生に「胎動感じる?」と聞かれ「初めての妊娠なので胎動がどんなものかわからねーな!」と答える。
また、先生に「性別わかったかも!来月言うね」と言われ「ふーん」で済ます。
何かしら見えた気がして、男じゃないかと思う。

妊娠6ヶ月

胎動がわかるようになる。ぽこぽこ。
病院の先生に「お腹が張る?」と聞かれ「お腹が張るってどんな感じよ?」というやりとりをする。このやりとりは妊娠10ヶ月まで続く(笑)
息子M字開脚パッカーンにより、性別男ほぼ確定。やっぱりー。
エコー写真も見事にお股パッカーンである。

妊娠7ヶ月

この時点でかなりお腹が大きい。
あと、体重やべーなってことで、体重管理を意識しはじめる。
産休をいつからとるかを上長(♂)と相談。
上長に「9ヶ月目からは仕事8割の時短にすれば?」と提案されるが
わたし「えー、大丈夫じゃないかな!知らんけどな!!!」
と、関西人のノリで妊娠9ヶ月末までフルで仕事するに決定。

 

うっすらあったつわりも初期の2週間ですっかり沈黙。
腹帯(妊婦帯?)もしてみるがしっくりこなかった。
検索したら、腹帯するのは日本人だけだぜ!という情報があったので
結局せずに出産を迎えることとなる。

仕事していると、自分が妊婦っていうことを忘れることも多々あり。
脳内お花畑とかそれどこ情報よー。
ま、性格の問題も大きいのかね!