OSAKA'n Blog

大胆不敵なネアカポジティブヲタクウォッチャー。2歳0ヶ月(2016年7月生まれ)男子持ちエンジニア。あまり動じないタイプ。勢いと思いつきでだいたい乗り越えていきます。

【2歳0ヶ月】息子に気を使われたお話と、息子と観たい映画

疲れてリビングの隣の部屋でゴロンとしていたら、リビングから
「もしもしー!もしもしー!」
という息子の声が。

こっそりリビングを覗いてみたら、おもちゃにしている旦那の昔のケータイを開いて耳に当て、電話のマネをしている息子の姿が。

わたしが隣の部屋から
「もしもーし、お母さんですよー。【息子の名前】ですかー?元気ですかー?」
と応えると
「もしもしー!おかあさん?元気ないねー!!」
と言われてしまいました。

まさか「元気がない」と言われるとは思わなくて、ちょっとびっくり。
実際、頭痛でちょっと横になっていたんですが。

最近、息子は他人の空気や心情を読んで行動したりすることがさらに増え、何だか心の成長を感じるとともに、あまり子どもに心配かけちゃダメだなぁと思ってしまった。

* * * * * * 

■気になる映画『クリストファー・ロビン(原題)』

youtu.be

実写版『くまのプーさん』。邦題は『プーと大人になった僕』。
クリストファー・ロビン少年が大人になった30年後の話。
プーさんや仲間たちの動きがすごくCuteだし、ワクワクする。
これ、親子で楽しめるやつだね。
わたしはディズニーが特に好きというわけではないけれど、テーマ的にも観たい。
全米公開が2018年8月3日。日本公開は今秋9月14日。

どの予告編も良かった。これが一番好き。 

www.disney.co.jp

【2歳0ヶ月】ざざっと近況まとめ(フルネームとトイトレ)

f:id:osakanit:20180716213052j:plain

この駅はミニオンが占領した

■フルネーム

お買い物に行く途中、息子に「名前は【息子の名前】ちゃんだよねー」と言ったら
「ちがーう!なまえは【息子のフルネーム】!!」
と答えておりました。

ちょ、フルネームで自分の名前言えるんかーい!
旦那と爆笑していました。

今まで「名前は?」といくら聞いても
「【息子の名前】ちゃんだよ!」
と言い張られていたもので。なんだか言えそうなのは分かってはいたんですけどね。

よく呼ばれる「【息子の名前】ちゃん」と略した言い方だと1歳でも言いやすいんですが、フルだと言いやすい名前ではないため、2歳なりたての滑舌だと若干言いにくそうではある。
なにはともあれこれで、息子がショッピングモールなどで迷子になっても大丈夫だ!笑

* * * * * * * *

■トイトレ

めんどくさくて先延ばしにしていたがちゃんとトイトレっぽいことを始めてみた。
1週間ほど前から家ではご飯の後に「うんち出る?」と聞き、「出る」と言う時はトイレに連れて行くようにした。(平日はあまりできてはいない)初日はうんちをトイレでできた。
そこからというもの、何度も自ら「うんちでた」とよく言うように。
しかし、おむつを見ても出ていない。
ひとまずトイレに連れていくがブツは出ていない。
諦めておむつを履かせると数分後に出た。
ふむ、どうやら「うんちでそう」の間違いではないか?何か感覚を間違えて捉えているような気配もする。
トイレではおならが出たりとかしているので、ちゃんと気張っている様子。

ここ1週間の一番の成果は、トイレに行くことに全く抵抗がなくなったこと。
これは大きい。

結構前にトイレに貼った、セサミストリートのウォールステッカーの威力はなかなかあるようだ。
いつも補助便座に座りながら「クッキーモンスターはおばけ!」「アヴィもおばけ!」「アーニーとバートも!」「ビックバードも!」と楽しそうに言っている。
わたしは特に何もでなくても「よく頑張ったね。また教えてね」と褒めている。

わたしも息子も、思ったよりも楽しくトイトレできている感じ。この調子で続けていければそのうちオムツはずれるだろ・笑

【2歳0ヶ月】息子は祖父母宅へ(母不在)

今日は、わたしの勉強する時間を取るということで、旦那は息子を連れて義実家へ遊びに行ってくれておりまして。
わたしは家でお勉強中。

息子は都会とは違う、田んぼや畑が広がる祖父母宅が大好きです。普段からよく「じいちゃんばあちゃん家行く?」と聞いてくるくらい。

朝、玄関で
「かあさんは、ばーちゃんち行かないの?」
と聞かれたので
「お母さんは今日は行かないんだ。用事があるからお家にいるの。今日帰ってきたらいるよ」
と伝えて送り出しました。

息子には一昨日、昨日と「お父さんと、おじいちゃんおばあちゃんちに行く?お母さんは行かないけど」と聞いて「行く!」という返事をもらっています。
息子は、母が一緒に行かなくても一生の別れではないと理解しているのか、泣くこともなく。
ソトでの普段は味わえない環境と、イレギュラーな出来事を楽しむことができる性格のためか、向こうでも無問題の様子。さすがっす。
息子の性格上、この程度でグズるとかまぁないのは分かってのことですが(笑)

こういった、母不在の環境も時には大事だと思うんですよね。子供の自立を促す上でも。
母は心配しすぎない(子供に依存しない)経験にもなるし、父も育児への責任感が出るだろうし、子供も色んな人間関係の変化を感じる機会もできるわけで。

そのうち旦那と息子、男同士でしかできないお話でもしてくれることだろう(笑)

わたしはおかげで勉強が進みました。普段はついつい子供と遊んでしまうんですよね。楽しくて。
ほんと旦那にはご迷惑をおかけしてます。感謝感謝であざすあざす。

さて、お昼にカップ麺食べて勉強に戻るぜ!
(カップ麺とか学生の定期試験の勉強っぽくてなんかいい)

f:id:osakanit:20180715133747j:plain

リアルタイムで旦那から送られてくる祖父母宅で遊ぶ息子の様子

【2歳0ヶ月】3連休初日は梅田でお買い物

旦那は息子が2歳になり、息子の動きのダイナミックさとおしゃべり(というか滑舌)の成長っぷりにびっくりしていました。まぁ、平日息子を見る時間も少ないからねぇ。

さて、旦那のスマホ買い替えのため、梅田へ行ってきました。
さすが3連休初日。
ヨドバシカメラ、人多し!!

旦那のレジが終わるのを少し離れたところで息子と待っていると、1人で買い物をしていたっぽいイマドキな若い男の人が話しかけてきました。
「かわいいですねー!!いくつですか?」
「2歳ですよ!」
「へぇー、そうなんですね!!ばいばーい」
とにこやかに去って行かれました。

なんかいつも話しかけてくるのって、おばちゃんおじちゃん、子持ちっぽい人たち、そして、女子が多くないですか?
男子学生が何人かいて、子どもを見て話しかけてくるというパターンはあったものの、若い男の人が1人で話しかけてくるこのパターンは今までなかったのでちょっとびっくり。

なかなかフレンドリーさ(+子ども好き?)が極まってる人だなぁと思いました。
海外歴長い?または、日本語の上手いアジア圏の人?
人見知りがあまりない息子も「この人誰?知り合い?」とわたしの顔を見てポカーンしてました(笑)
まぁ、珍しいこともあるもんだ。

梅田でお買い物をした後は、特に予定もなくグランフロントをぶらぶら。

f:id:osakanit:20180714200217j:plain

今日はゼリーよりいわしっ子な気分らしい

カフェはどこも混んでいたので、コンビニでお茶やジュースを買ってきて、グランフロント北館1階で休憩。

その後、ナレッジキャピタル1階の情報発信型ショールームの『メルセデス・ミー』と、3階の身近なエネルギーについて学べる『エナレッジ』でひとしきり遊びました。

f:id:osakanit:20180714200234j:plain

光を反射させて天井にある太陽電池付きの車を動かす展示

風力発電水力発電の仕組みを体験できる展示が気に入ってよく遊んでいました。
科学館でもあるものだけれど、すきま時間に無料で科学館っぽいことができて、かつ空いていて良いね。

わたしはナレッジキャピタルが好きなんですよね。息子も共有できるくらいに成長したってことだな!

ナレッジキャピタルってこんなところ↓

kc-i.jp

最後に電車を俯瞰で堪能して帰ってきました。
f:id:osakanit:20180714233918j:image

ここから電車を眺めるのってホント楽しい。

 

【2歳0ヶ月】自称わるい子ちゃんの、良い子エピソードを聞いた

f:id:osakanit:20180710214115j:plain

今日は保育園へお迎えに行くと、見知らぬ保育士さんから呼び止められました。
(あとで確認したら0歳児クラスの担任の先生でした)

  • 息子は、0歳児クラスのお友達の名前をたくさん覚えて呼んでいる
  • 朝、息子を送った後に預けに来られる0歳児クラスの男の子の名前をよく呼んでいて、おもちゃを色々貢いだり渡したりとお世話を焼いている
  • お世話しているのを見たその子のお母さんが感心して「誰ですか?」と訊いてこられたので、「1つ上の◯組さんの【息子】ちゃんですよ。でも、年はあんまり離れてないんですよ」と答えた
  • 上記のことをいつか伝えようと思ってたとのこと。

とお話でした。

保育園からの2歳の誕生日カードにも
『0歳児クラスのお友達にとてもやさしい【息子】ちゃん!』
と書かれていて、「お、おう?」となっていたんですが理由が判明しました。これか!
保育園での生活って正直あまり想像できないので、エピソードを知ることができてよかったです。良い方の話だったし(笑)
息子、うすうすお世話好きなのかなと思ってはいましたが。情緒面や社会性の発達は保育園様々でございます。はい。

自分も0歳児クラスの時には、お姉さんやお兄さんたちにお世話をしてもらったりしてたのを真似していたりするのかなぁ。
個人的には、息子がどうしてそういった行動をとるに至ったのか、プロセスの方に興味があるんですけどね。わたしから見たら息子は謎だらけなんで。あんまり期待しないで聞いてみるか。

ちなみにわたしは年子ですが、1つ下の妹をすごくお世話する子供でした。そのせいで妹をかなり甘やかしてしまった自覚はあります(笑)

家では茶こしにクマの形をした蜂蜜のボトルを入れたりと軽いイタズラをしては
「ボクちゃん、わる〜い子ちゃん!」
(by 『怪盗グルーのミニオン大脱走』のブラットのキメ台詞)
と言ってニヤニヤしながら室内バイクで逃走している2歳男児ですが、保育園ではちょっと良い子のようです。 

【母】1人でスーパー銭湯へ行ってきた

 

f:id:osakanit:20180708143258j:plain

セルフ逆立ちは、保育園ですでにやっていた模様…

日曜、息子が寝てから(就寝21時)旦那にお留守番をしてもらい、数駅先のスーパー銭湯へ1人で行ってきました。

今月期限の岩盤浴半額券を使うため!(前に給湯器が壊れたときにもらった)

21時半に家を出て、自転車を走らせ到着したのが22時前。
実際、スーパー銭湯には1時間ほどしか居られませんでしたが(わたしの就寝時間は0時)、岩盤浴も大きなお風呂も大好きなので、サイコーでした!

これが身も心もすっきり!!

そういや、息子を妊娠してから岩盤浴って行ってないんじゃね?
結婚前は毎月1回くらい行っていたくらい好きだったのに、結婚して引っ越すと近くにスーパー銭湯がなくて行かなくなっちゃいましたね。(そっからは一度引っ越しています)

結構な夜でしたが、幼児が思ったよりも居てました。キッズスペースでお母さん待ちと思われるお父さんと子供がいたりとか。お風呂好きな一家って多そう。
脱衣所でおばちゃんたちが「赤ちゃんってほんっとかわいいわよねぇ!」なんてお喋りしててほっこりしました。

これからは月イチくらいでスーパー銭湯行こうかな。電動機付き自転車も保育園の送り迎え以外で活躍できたし。
こうやって1人でゆっくりする時間って、心身ともに癒やされる気がします。
大きなお風呂大好きな息子もまた連れて行ってあげよう。

 

【2歳0ヶ月】解禁して1週間。息子のプラレールの遊び方

1歳11ヶ月の頃から、息子は抱っこをねだった後(勿論甘える目的ではない)、抱っこされたと同時に体を突き放して頭を下に床に手をつき、倒立っぽいことを遊びとしてし始めました。そして、逆立ちが楽しいと思ってしまったみたい。最近
「壁使えば、親に抱っこをねだらなくても逆立ちできんじゃね?」
と思ったらしく、寝室の壁を使い布団に手をついて足を壁につけてじわじわ上げていきセルフ逆立ちを始めておりました。

親としても12kg弱の逆立ちを支えなくても良くなったのでありがたい限り(笑)
わたし自身、高校の時は器械体操部だったくらい、逆立ちしたりロンダートやバク転でくるくる回ったりするのが好きだったので気持ちはわかる。
わたしは3歳くらいから家で側転を連続5回とかしまくってたし、息子もそのうちそんなことをしだすのだろうと思っている。騒音には要注意な…。

* *  *  *  * 

さて、息子の2歳の誕生日のプレゼントのプラレール
息子が遊び始めて1週間。
手持ちのおもちゃとの相性がよくて、なかなか幅が広がっています。

f:id:osakanit:20180704215658j:plain

駅にレゴデュプロの人形を立たせて、ヒロ(きかんしゃトーマス)の3両目の貨車に乗せてみたり、レゴデュプロで門を作ってみたり。
そういや、最近はまたレゴデュプロに触る時間も多くなってきましたね。

f:id:osakanit:20180704215643j:plain

実は持っている木製トーマスの車両(木製レールは持っていない)もプラレールの幅と合っており、使えました。優秀じゃないか!さすがやで。
あとは、小さい積み木で家を作って並べて情景にしたり。

「あぶなーーーい!あー、ヒロがだっせんしちゃったよー!」
「ぴーぴーぴー、らぴーとバックしまーす!」
など、息子絶口調。息子の脳内物語も膨らんでいる様子。すんごいわざと脱線させているけどね…。アンタ「だっせん」って言いたいだけYA!

息子はレール同士や踏切の前後のレールはくっつけられるものの、まだきちんとレール設計はできないため、補助が必要。トンネルや駅の配置はやってくれます。

気に入りすぎて保育園に持っていきたくなるんじゃないかという懸念はありましたが、現在全くその素振りはなく。持ち運ぶものという認識ではないのかな。
公園やショッピングモールから帰る時に、促しで言ってみる「家でレールで遊ぼ!」という言葉はあまり効果はない。毎日プラレールを組み立てて遊んでいるんですが。まぁ、こちらの魂胆見抜かれているだけかもしんない。
好きだけれど、めちゃめちゃ入れ込むほどではないといういつもの感じにおさまっております。好き度で言うと砂場くらいか。

また遊び方も変わってくるだろうし、それが楽しみです。

osakanit.hatenablog.com